JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2804
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

70歳の母親なのですが、今年の2月に両脚の膝関節人工関節置換術を受けました。

質問者の質問

70歳の母親なのですが、今年の2月に両脚の膝関節人工関節置換術を受けました。
手術直後の1か月は入院しており、その間は病院のスケジュールに則ったリハビリを受け、日に日に回復をみせておりました。
退院後、自宅に戻ってから約5か月経ちますが、膝の激痛を訴えております。
毎日、下肢を中心に熱をもっていないか触ってみるのですが、特に熱や腫れの症状はありません。
元々本人は運動経験がなく、自宅リハビリもさぼりがちで、膝周囲(特に太もも)の筋肉の衰えが痛みの原因だろうと思い、トレーニングを促してはいるんですが、痛みのせいでそれもままならない状態です。
手術を受けた整形外科には月に1回のペースで経過観察に通っているのですが、痛みを訴えても、主治医は数メートル歩かせて様子を見るだけで、「歩き方はしっかりしている。自宅での歩行を中心としたリハビリを続けるように。」としか言わないようです。
私としては、ここまで来た以上は、整形外科的なアプローチだけでなく痛みそのものに対してのアプローチも考えなければいけないのではないかと思っております。
ペインクリニックの受診は選択肢として妥当か、若しくは整形外科に対し痛みに対しての治療を求めるのが妥当か、アドバイスをいただければと思います。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

実際にお母様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

治療は診断ありきで決まるものです。

従いまして、「ペインクリニックの受診は選択肢として妥当か、若しくは整形外科に対し痛みに対しての治療を求めるのが妥当か、アドバイスをいただければと思います」というご質問にこの場で確答することは困難です。

➀整形外科では、お母様の術後の膝痛に対してどのような診断を受けられているのでしょうか?

②人工膝関節には神経が通っていませんから、痛みを感じません。もう少し具体的に、お母様はどこを痛がっているのでしょうか。人工膝関節と骨の結合部分ですか?

③お母様は人工膝関節置換術を受けることに積極的だったでしょうか。

④お母様に持病や常用薬があれば教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

医療 についての関連する質問