JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

外反母趾のための足の指の体操をした翌日右ひざが痛くなりました。<ちなみに右は痛くならないので原因は正しくないかもしれませ

解決済みの質問:

外反母趾のための足の指の体操をした翌日右ひざが痛くなりました。<ちなみに右は痛くならないので原因は正しくないかもしれません。しかしひざ痛の思い当たるふしはありません。>
先週より整形外科にかかりました、痛み止めの飲み薬と、シップで1週間、痛みが止まらないので、
木曜日にステロイドの注射をしました。痛みはなくなるので、薬はシップのみになりました。
しかし、依然傷みがひどくあり、痛みは膝の内側に集中しており立つことも歩くこともままなりません。
ステロイドの注射は聞くのに時間がかかるのでしょうか?今日で3日目になります。
整形外科の先生にはこれ以上の手はないようです。
今後どのようにするのがいいでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。

ご質問いただき誠にありがとうございます。

しかしながら、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

治療は診断ありきで決まるものです。

従いまして、「今後どのようにするのがいいでしょうか?」というご質問にこの場で確答することは困難です。

➀どれくらいの規模の整形外科医療機関を受診され、どのような検査を受けられましたか?

②整形外科主治医からは、膝の痛みについてどのような診断を受けられているでしょうか。

③相談者様のご年齢や性別、痛みの部位、行われた処置からは、外反母趾とは関係は無い、右膝の「変形性膝関節症」を患われているのではないかと推察いたします。以下のサイトで紹介されている症状と相談者様の症状は合致するでしょうか。

https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/knee_osteoarthritis.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20491;人の整形外科医で、リハビリも行ってます。レントゲンを撮り、軟骨が減っているということで年齢のせいということでした。変性、、の症状と同じです。あまりにも、突然のことで理解不能と、痛さのため気分も悪くなつてます。
この外科医に病院の紹介は頼めない。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

④「この外科医に病院の紹介は頼めない」のはなぜですか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

本日はプレミアムサービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。
http://screencast.com/t/nUydYYcei

質問者: 返答済み 1 年 前.
27671;軽に相談できる先生ならば、ここで相談はしません。痛みは完全に取れるから薬はなしですと言われました。友達関係のしがらみもあるし。
ステロイドの注射をしているので、新たな治療に心配があります。
変性・・・・は手術以外に治らないのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

変形性膝関節症は、加齢に伴い膝関節が軟骨がすり減って膝関節に炎症が生じ、関節が変形をきたして疼痛が生じる病気です。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-130.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

すり減った軟骨が再生することはありませんので、基本的に変形性膝関節症は治らない病気です。
膝関節は体重がかかる「荷重関節」ですので、変形は日常生活の中で進行していきます。

軽症~中等症であれば、 理学療法(リハビリテーション)として、大腿四頭筋の筋力トレーニングやストレッチが行われます。これによって膝関節が安定し、膝の関節軟骨のすり減り方が軽くなり、進行が遅くなるとともに痛みも少なくなります。

リアラインメントといって、膝関節のバランスを最適化して、半月板損傷がある部位への荷重を軽減する方法もあります。

変形性膝関節症に対して、まず行われるべきはこうした理学療法です。

並行して、薬物療法も行われます。
消炎鎮痛剤が、対症療法としてはもっとも広く用いられます。日本では湿布も繁用されていますが、国際的にはこれはあまり効果が無いとされています。経口服 用するタイプの鎮痛薬の処方が一般的です。進行例では、最近は一般的な鎮痛薬ではなく、麻薬製剤も使われるようになってきています。ヒアルロ ン酸の関節内注入も、膝関節の摩擦を軽減するという意味で有用です。

ステロイドの注射は、炎症をとるために使用されることがありますが、軟骨同士の摩擦を減じるわけではありませんので、それで大きく痛みが改善するわけではありません。「痛みは完全に取れるから薬はなし」ということはありえません。

重症例であれば、根本的に痛みを取り除くために、手術が必要です。膝関節を人工関節に置換する必要があります。

重症度を評価するためにMRI検査が必要です(レントゲンでは軟骨は写らないからです)。

また、治療は、軽症~中等症であれば理学療法がと中心となりますし、重症であれば手術が必要です。

よって、まずは現状の重症度評価が必要です。

MRI検査が行える規模の医療機関(通常は総合病院)の整形外科を受診されることをお勧めいたします。

転院に必ずしも紹介状は必要ありません。

JustAnswerでは病院の紹介は行っていませんが、ご希望であれば、お住まいの都道府県名を教えていただければ、変形性膝関節症の治療実績が多い病院の一覧をお示しすることは可能です。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;説明よくわかりました。自分の身に起こったことを素直に認めます。
最寄駅は中央線の立川えきです。
専門のある病院をお教えいただければと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

東京は土地勘がありませんので市レベルでの絞り込みはできません。

以下のサイトから変形性膝関節症の治療実績が多い順に病院がリストアップされています。

上位の病院で、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

https://caloo.jp/dpc/disease/383/13#achievement

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答ありがとうございます。
まず、交通の便の良い病院へ行ってMRIをとり、医者の診断と治療について相談してまいります。先生より詳しくお話しいただいておりますから病院の先生のお話にも的確に質問ができると思います。
以前、痛みが腱板損傷と分かり手術をするまで3年ほどかかりました。
ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの顔(か星)から1つ選択して、回答を評価してください。

プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。

http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問