JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ここ半年ほど右腕の肩からひじにかけて、裏の部分が痛くて悩んでいます。痛み出したきっかけは特にわかりません。骨を折ったわけ

質問者の質問

ここ半年ほど右腕の肩からひじにかけて、裏の部分が痛くて悩んでいます。痛み出したきっかけは特にわかりません。骨を折ったわけではないので整形外科?にいくのもはばかられ、どこの科に行けばよいのかわからず、これまで整骨院、整体、ピラティスなどにいきましたが、治りません。ほとんど毎日パソコンに向かう仕事なので、行った先々で「職業病でしょう、姿勢を良くして」と言われるのですが、実際、姿勢を意識してもぜんぜん治りません。服の着脱時や右腕を下にして寝返りを打つ、右腕を真横に地面と平行の位置まで上げるなどすると強い痛みが走り、無意識でちょっと動かしても痛みます。以前、首の痛みがひどかったときに整形外科に行ったのですが、結局、原因がわからず、痛み止めのブロック注射だけ打たれた対症療法だけだったので、正直行く気がしていません。どうしたらいいのかご指南いただけると幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、痛みがある肩や腕に問題があるのではなく、頚椎のトラブルで、脊髄から上肢に伸びる神経の根元(神経根)が圧迫されているためにそれらの神経が感覚を司る部位に痛みが生じている可能性が高いと考えます。

http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg

↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

➀「以前、首の痛みがひどかったときに整形外科に行った」とのことですが、この時はどれくらいの規模の医療機関を受診されたのでしょうか? 頚椎のMRI検査は受けられましたか?

②根治させるには手術をするしかないが、それは非常にリスクが高いので、対症療法で様子を見た方が良いと判断される疾患もあります。それでも、対症療法ではなく根治療法を望まれますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
9312;東京・赤坂の前田病院という大規模な病院です。MRI受けたと思います。その際は首の骨が通常の人より1個?多いとか、ストレートネックの傾向があるとか、首の頸椎ヘルニアの予兆があるみたいなことは言われました。
②おっしゃる通り、手術はリスクも高く怖いので、できるだけ避けたいと思います。右腕が痛いのに、頸椎のトラブルなんですか。。。病院行ったほうがいいでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

現在の症状は頚椎ヘルニアによるものと考えて矛盾しません。「首の頸椎ヘルニアの予兆」とされた部分の病態が進行した可能性が高いと考えます。

https://medicalnote.jp/contents/150502-000003-LUILVM

前田病院を再診され、現在の状態を説明されるべきでしょう。

診断が確定すれば、恐らく神経ブロック注射は必要と判断されるでしょうし、リリカやメチコバール、デュロキエチンといった、神経障害性疼痛に効果がある飲み薬が処方されるかもしれません。

ネックカラーによる神経の除圧を勧められるかもしれません。

手術の要否は重症度次第ということになると思います。

https://medicalnote.jp/contents/150502-000005-IBWDNY

このまま我慢をしても病状は好転しません(悪化の可能性もあります)。

然るべき医療機関を受診されるべきですし、脊椎の専門医(http://www.maeda-hospital.or.jp/drshoukai/kwatanabe/watanabe2.html)は、好適な病院であると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

デュロキエチン⇒デュロキセチン

質問者: 返答済み 1 年 前.
30171;みに弱いため、できればブロック注射は極力避けたいのですが、他に方法、選択肢はないのでしょうか。いわゆるペインクリニックみたいなところでおすすめの先生はおられないでしょうか。飲み薬を飲めば、治るのでしょうか?職場が赤坂のため、赤坂周辺の病院は助かるのですが、以前、前田病院に行った当時、結局、原因がわからず、しばらく安静に・・・と言われるだけ、飲み薬をもらっただけで、注射も打たれませんでした。満足できる診療ではなかったため、5-6年前当時は鍼灸院で針治療を受け、痛みがぐっと引いたので針治療に何回か通って対応しました。

医療 についての関連する質問