JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 422
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

回答お願いします

解決済みの質問:

回答お願いします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.

74歳男性です,腱板断裂と診断されました右肩下部が重傷で内視鏡による手術を勧められました。
肩は上がりにくいものの,痛さなどなくて、あまり困っていませんが、このままですと、近いうちに,痛みや腕が動かなくなる可能性が大、なのでしょうか?また、手術した場合回復の確率はどうでしょうか、
再発の可能性はどうでしょうか?術後の回復に痛みがあると聞きましたが、どうでしょうか。
又これの先進医療は有るのでしょうか.

こちらの質問に対してですが、

腱板断裂ですが、保存的にも治療できますが、断裂が強く、肩が上がらないのであれば、手術による治療が第一選択となります。内視鏡ですと、低侵襲で、術後の回復も早いですが、術後は1か月程度固定を要し、その後、肩関節のリハビリが必要で、それに数ヶ月要します。

その上で、元どおりとはいきませんが、限りなく100%に近く、機能が回復します。

術後、通常再発はありませんが、ごく稀に、再発や再手術が必要な場合もあります。

痛みはゼロではありませんが、痛み止めを内服し、数週間で気にならなくなる程度です。

この手術は、通常の保険診療でカバーされております。

以上、他にも疑問があらば、またご指名下さい。

Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;のまま放置すると痛みや、腕の動きが悪くなるのでしょうか、またこの手術の先進医療は有りますか

医療 についての関連する質問