JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

51歳主婦です。 半年ほど、足がだるいのが毎日続いております。とくに左足がだるく重いです。

解決済みの質問:

51歳主婦です。
半年ほど、足がだるいのが毎日続いております。とくに左足がだるく重いです。
整形外科に行ったところ、第4脊柱?だったのか当たりにすべり腰症の状態がありました。
「しかしそれが左足のだるいのの原因とは言い切れない、原因不明です。だるい状態に
慣れてください。」との回答でした。下肢静脈瘤や血栓ができているようなふくらはぎの状態
はないとのことでした。
仕方なく、整体に今2回ほど通いましたが、やはりだるいのがとれません。
ただ整体で、電気を流したところ右足と左足に同じ強さの電流を流すと
左はほとんど感じず、右は電気の流れを感じるという違いが明らかで、
左足の血行が悪いのでしょうといわれました。またうつ病で2年ほど通院しており、以前こちらで体が動かなくなった旨
相談させていただいたところ、スルピリド錠の副作用をご指摘いただき
神経内科に通院し、ご指摘通り通院した医師もスルピリドを中止しなさい
との指示をいただき問題が解決したことがありました。今服用している薬は
アモキサンカプセル10mg 朝
セニラン錠3mg 朝
酸化マグネシウム2g 朝晩
エスタゾラム錠2g 晩
ブロチゾラム錠0.25mg 晩
ハルシオン0.25mg 晩
クアゼバム15mg 晩を服薬しています。まただるくなり始めたのは、テレフォンオペレーターの仕事を初めて半年後位からで
最初は仕事の緊張で、座りっぱなしで足がだるくなっているのか?と思っていました。
そこで、その後2か月くらいで退職し、その後3か月次の仕事を探し1週間に1.2回
面接にいく程度の専業主婦の生活をしておりました。しかしその間も足がだるく
最低限の家事をこなし、あとはベットにゴロゴロしておりました。だるいのはずっと
治りませんでした。
今は、大学病院のような規模の病院の外来受付の仕事に就き
立ったり座ったり、病院中を書類を届けに走り回ったり、また
まだ就業し始めて10回目位なので、やはり緊張が続いております。
ただ仕事中は「スリムウォーク」という立ち仕事用のストッキングを
履いてるせいか、緊張のせいか、だるいのを忘れて過ごせています。
帰宅し、ストッキングを脱ぐとどっとだるいのが戻ってくる感じです。どうすれば、だるいのが治るでしょうか?受診する科はあるでしょうか?
ご回答をお待ちしております。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

①最初に受診した整形外科は、どれくらいの規模の医療機関だったでしょうか? 診察医は脊椎の専門医ですか? MRI検査は受けられましたか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
9312;紹介状が必要な、入院施設のある中規模な病院です。
  神奈川県横浜市の東戸塚記念病院といいます。
  初診料込みで 5000円以上かかり、原因不明の答えに
  がっかりでした。②脊柱の専門家ではないと思います
  整形外科では 痛い、ということには対応できるけど だるいというのはう~ん・・
  という感じでした。③MRI検査は受けていません。レントゲンだけです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

まず、うつ病やその治療薬で足のだるさ、という症状・副作用が現れることはありません。

その可能性は考えずともよいでしょう。

②4番の腰椎に滑りがある場合、下図のL3とL4(紫色と緑色)の領域を中心にだるさや痛み、痺れのような感覚障害が現れます。相談者様がだるさを感じられている部位とオ—バーラップしているでしょうか?

http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223624414.jpg

↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

③長時間の座位は腰椎の椎間板ヘルニアにはよくありません。体位によって腰椎や椎間板にかかる圧が異なり、立位より座位で高い圧(約1.5倍)が加わるからです。

つまり、「だるくなり始めたのは、テレフォンオペレーターの仕事を初めて半年後位から」というのは、相談者様の脚の痺れが腰椎に由来するものであることを強く示唆するエピソードです。このことは整形外科の診察医には話されたでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;々のご返信ありがとうございます。
②まさにその部分です。オーバーラップしています。
③とくに話はしなかったと思います。よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、やはり腰椎の何らかのトラブルに由来する神経障害性の感覚障害である可能性が高いと考えます。

すべり症は骨がずれる疾患ですのでレントゲン検査で診断が付きますが、レントゲンでは骨しか映りませんので、椎間板やその他の軟部組織による神経の圧迫や、圧迫された神経の様子についてはMRI検査を行わなければわかりません。

腰椎で何が起きているのかを確定診断するためには、MRI検査が不可欠です。

「だるい状態に慣れてください」という「治療方針」は問題外でしょう。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;々のご回答ありがとうございます。
早速、来週仕事がお休みの火曜日にでも
家から行きやすい山路整形外科へ行ってみようかと思っております。
その後、もしかしてなにか質問したいことがでるかもしれませんので
終了と評価は今しばらく、お待ちください。
よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

了解いたしました。

大事無いことを祈念しております。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;指摘いただいた【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
の中の山路整形外科というところへ本日行ってみました。再びレントゲンを撮り、猫山先生のご指摘通りかるーーーい椎間板ヘルニアの
状態でしょう。とのことでした。
だが、軟骨の状態もそれほど減っておらず骨もきれいだそうで
手術の必要もMRIの必要もないとの判断でした。
簡単体操をして、接骨院に通ってるうち治ってくるでしょう。とのことです。大きな問題がないようで、安心もいたしましたが
足がだるいのはとにかくだるくてつらくて、なにか?注射1本打ってけろっと
治るようにだるさがきえてほしいのです。が、その願いは叶わないようです。色々相談に乗っていただきまことにありがとうございました。また機会があれば、よろしくお願いいたします。

医療 についての関連する質問