JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 838
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

84才の母なのですが、脳内に7mm程度の動脈瘤が見つかりカテーテル手術を勧められ4月の下旬に施術しました。それから1週間

解決済みの質問:

84才の母なのですが、脳内に7mm程度の動脈瘤が見つかりカテーテル手術を勧められ4月の下旬に施術しました。それから1週間程たって左目が斜視気味になってる事を訴えてそののち2ヶ月を経て段々ひどくなってきました。加えて施術2~3週間後に味が分からないと味覚異常も発症、更に脇腹が疝痛との訴え。高齢の事もありどんどん体も弱り殆ど寝たきり状態になっております。担当医師によれば動脈瘤に詰めたコイルにより血管に炎症が起きてるとの事。ステロイド系抗炎症剤を処方されましたが、脇腹疝痛を訴え断念、現在ビタミン剤しか投与してません。見るにみかねて、他病院の紹介を強く訴え眼科に掛かったのですが結論は執刀医師の見立てが全てという事で治療にまで至りませんでした。味もわからず食欲もない状態で体力は落ちる一方です。何か状態を改善する手立ては無いのでしょうか?それとも辛抱以外ないのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.

総合診療医のKKと申します。

お母様の状態や検査所見をこの目で見ているわけではありませんので、ここで状態を改善する手立てを具体的に提示することは難しいと思います。

ただ、辛抱以外ない、とも思いません。

動脈瘤に詰めたコイルにより血管に炎症が起きていたとしても、それによって斜視、味覚異常、脇腹の疝痛あ起こることはあり得ないように思います。

他病院の紹介を強く訴え眼科に掛かった、ということですが、眼科ではなく、他の脳神経外科でセカンドオピニオンを受けられるべきでしょう。

検査所見のコピーと紹介状を作成してもらい、他院の脳神経外科を受診することをお勧めします。

「セカンドオピニオン外来」を持つ病院ならば公平な判断をくだしてもらえるはずです。

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問