JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 肌が綺麗になりたいと理由だけで エストロモンを服用してしまいました。

解決済みの質問:

はじめまして。
肌が綺麗になりたいと理由だけで
エストロモンを服用してしまいました。
1日一粒、もしくは二粒を5日ぐらい飲んだとおもいます。
そしたら6月の20日月曜日の、夜から不安と恐怖にかられて脳が熱く視床下部あたりが異常に感じるようになってしまいました。
もともとパニック障害がありましたがしばらく出ていなかったのですが、パニック障害なら一時間ほどで不安や恐怖は収まりますが、月曜日は数時間三、四時間続きほとんどねれませんでした。
次の日はすこし良くなったのですが、外出したら悪化し昨日の夜はずっとおかしくて本当にくるしくなっています。
この状態はずっと治らないでしょうか?
ホルモンを急に投与して脳が壊れてしまったのでしょうか?
または、
月曜日に悪くなってすぐ服用を中止したので
離脱症状が強く出ているのでしょうか?
とてもくるしいので
良かったら教えていただけると助かります。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

ご質問いただき誠にありがとうございます。

エストロモン(エストロゲン)を1〜2錠(0.625mg〜1.25mg)、5日間ていど服用して脳に影響が及ぶことはありません。

ホルモンバランスが狂うほどの量・期間も服用されていないので離脱症状が起こることもありません。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、パニック障害の患者様に特有の「不確実性に耐えられない」性格特性が「並行輸入したホルモン剤を服用した」という事実に耐えられず強いパニック発作が起きている可能性が高いと考えます。

①現在、パニック障害の治療は受けられていないのでしょうか。今回、本件に対して精神科=心療内科を受診されて、抗不安薬やSSRIの処方、カウンセリングを受けられたりはされていないのですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
30906;実にエストロモンの影響です。毎回飲んでから頭がおかしくなっていました。最初はぼーとしてる感じでしたが
だんだん気力が落ちていったのを感じはじめて、最後に飲んでから今のような最悪の状態になりました。SSRIは飲みたくないのが本音です。視床下部が壊れてしまった場合
復活は難しいでしょうか?前のように改善は厳しいでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
12431;ずかな少量でもこんなに影響が出てしまう人もいるかと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

視床下部が壊れた場合、脳の神経細胞には再生能力がありませんので、二度と元に戻りません。

①「確実にエストロモンの影響」で「視床下部が壊れて」いるのであれば、現在の相談者様の状態はパニック障害とは関係が無い、神経学的、内分泌的な問題であるということになります。脳神経外科と内分泌内科の両方がある総合病院を受診されるべきででしょう。少なくとも、もしホルモンバランスの狂いがあれば、投薬による補正は可能です。それは考えられていないのですか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
25237;薬による補正とはどういう処置でしょうか?SSRI系の投与ですと
脳が薬に頼るだけで
元には戻らないように思えてしまいます。無知ですみません
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

繰り返しになりますが、「確実にエストロモンの影響」で「視床下部が壊れて」いるのであれば、現在の相談者様の状態はパニック障害とは関係が無い、神経学的、内分泌的な問題ですので、精神医学的な治療は意味がありません。

だから、抗不安薬やSSRIやカウンセリングのことはもう考える必要がありません。

エストロモンの影響で視床下部が壊れていて、ホルモンバランスの崩れているのであれば、前者は治しようがありませんが、後者は足りないホルモンを補う薬物を服用すれば補正することができます。具体的には、エストロモンの離脱症状でエストロゲン(女性ホルモン)の分泌が低下しているのであればオパルモンというお薬が処方されると思います。

③ご理解いただけましたでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12385;なみに、エストロモンのわずかな服用では視床下部が壊れることがありえないとする場合エストロモンが身体に合わなくて
脳になんらかのダメージかバランスが崩れた状態だとすると
この状態はしばらく放置しておいても
改善はされていかないでしょうか?エストロモンが、合わなかったのではと思ってしまい、かわりのホルモンをいれるのはまた脳に負担をかけるように思えてしまいます。素人の意見で申し訳ございません。ご教授下さい
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

服用されたエストロモンの総量が少ないですから、それにより脳の機能的なダメージやホルモンバランスの崩れが生じていたとしても、おそらくは数週間のうちに常態に復します。

脳の器質的なダメージ(脳神経細胞が壊れるという意味です)が生じているのであれば、これは前述しましたように脳の神経細胞には再生能力がありませんので、二度と元に戻りません。

④ご理解いただけましたでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12399;い。理解しました。
ありがとうございます。常態に復す時間ですが、
安静にしてやはり
一、二週間は様子を見るべきでしょうか?
パニック発作のような不安がかなりの長さで続きます。
正直つらいですが、
いま、とにかく仕事を休んでます。一応、脳のホルモンバランスを確認するために内分泌内科で診てもらったほうがよいでしょうか?また診てもらっても、ダメージかバランス異常かはわかるのでしょうか?たびたび、すみません
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

> 安静にしてやはり一、二週間は様子を見るべきでしょうか?

⇒そう思います。1〜2週間は妥当な観察期間でしょう。

> 一応、脳のホルモンバランスを確認するために内分泌内科で診てもらったほうがよいでしょうか?

⇒今回の問題を、精神医学的なものではなく、あくまでホルモン剤の影響であると考えられるのであればそうすべきでしょう。

> また診てもらっても、ダメージかバランス異常かはわかるのでしょうか?

⇒ホルモンバランスについては血液検査でわかります。視床下部が壊れているかどうかは、MRI検査を行わなければわかりませんので、これには別途、脳神経外科の受診が必要です。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます☆もし、万が一視床下部が壊れていた場合、MRIでわかりますでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

> もし、万が一視床下部が壊れていた場合、MRIでわかりますでしょうか?

⇒確実にわかります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。もしMRIでみて壊れていなければ
時間を置けば回復する可能性が高いということですね。ありがとうございます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

大事無いことを祈念しております

システム上での評価をお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12507;ルモンバランスが崩れていた場合
薬に頼らず
状態を改善はされていくと思われますでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

思います。前述したとおりです。

以上、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしたつもりです。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問