JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4089
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

日本脳炎の予防接種について 本当に必要か? 以前重篤な副作用があった。そのとき任意接種となったので、

解決済みの質問:

日本脳炎の予防接種について
本当に必要か?
以前重篤な副作用があった。そのとき任意接種となったので、
子どもに受けさせていない。
公費負担は、何歳までか?
そもそも、日本脳炎の国内での発症はどのくらいか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.

必要です。最近、低年齢での日本脳炎の感染が認められ、現在の予防接種より低い年齢で接種しようと千葉の医師団体から自治体に呼びかけています。日本の患者数は、昭和41年の2.017人をピークに減少し、現在は西日本で年間10人前後人みられるくらいです。しかし、発症すると38~40度以上の高熱や頭痛、嘔吐のほか、意識障害や痙攣などの神経系の障害を引き起こし、発症者のうち20〜40%が死亡するといわれる危険な病気です公費負担対象期間は、第1期接種3回(初回1回目、初回2回目、追加)は生後6ヶ月~7才半未満まで、第2期接種1回は9才~13才未満までです。

Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます
こどもは三人なので、受けさせる方向で
考えようとおもいます。
近くの小児科では進められていたのですが、
以前のかかりつけの小児科の医師からは(高齢で閉院)
必要ないような話を聞いていたので
迷っていました。

医療 についての関連する質問