JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

62歳女、主婦です。いくつかの特定の筋肉で、使いすぎると固まって縮んできてひきつれるような痛みが出てくる症状に十年来悩ま

解決済みの質問:

62歳女、主婦です。いくつかの特定の筋肉で、使いすぎると固まって縮んできてひきつれるような痛みが出てくる症状に十年来悩まされています。初めはフルートのやりすぎで左手の薬指から左ひじにかけての筋肉が痛みを伴い縮まってくるような感じ、これは整形外科を受診しましたが治療効果はありませんでした。その数年後には肩が激痛で動かなくなったことで受診、関節リウマチと診断されています。リウマチの治療はずっと続けています。肩の症状はすぐ治りましたが、その後何年かして次第に右膝の下の筋肉につっぱり感がでてきて、歩いたり立ち続けたりすると痛みとなります。ひざの裏側、ふくらはぎの奥のほうにある筋肉の筋肉痛ということがはっきり感じられます。
老化現象といえばそれまでですが、こういう風に体が使いすぎるとすぐ固まって痛くなる、という症状は何か病気があるのでしょうか?こうしているうちに肩まで痛くなってきました。ついでにいうと
立っていると足裏も痛くて困っています。足裏はリウマチからきているようですが、筋肉が痛くなるのもほんとうに困っています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

ご心配・ご不安お察しいたします。

「こういう風に体が使いすぎるとすぐ固まって痛くなる、という症状は何か病気があるのでしょうか?」とのご質問に端的にお答えするならば、そういった病気は無いと思います。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、特有の症状や経過を示すいくつかの特定の疾患については、こうした文字情報のやりとりによっておおよその診断の検討がつき、それに即した助言をして差し上げられることもあります。しかしご記載を拝読する限り、相談者様の筋肉の状態はそうした特定の疾患によるものではないようです。

①「いくつかの特定の筋肉で、使いすぎると固まって縮んできてひきつれるような痛みが出てくる」というのは、いわゆる「筋肉が攣る(つる)」こととはまた異なる症状なのでしょうか?

②持病や常用薬があれば教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
1.筋肉がつるということではありません。あくまで、固くなり痛くなるということです。筋肉の収縮状態がよくほどけないような感じです。
 関係があるかどうかはわかりませんが、左手薬指は普通にしていると内側に曲がってしまいます。これは痛みはともなっていません。
 右足ふくらはぎに関しては、歩き続けるとつりそうになることは何度かありました。
2。服用薬:メトレート週3錠、フォリアミン週1錠、リリカ25ミリ3錠(一日)だけです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

そういうことですと、消去法的に脊柱管狭窄症の影響を考えることになりますが……

③脊柱管狭窄症は、脊椎のどの部分に起きているのでしょうか?

④リリカの処方理由を教えて下さい。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
3. 腰部です。
4. リリカはわたしがリウマチの先生にリクエストしてだしていただきました。ロキソニンのような痛み止めが効かない気がしましたので。でもリウマチ科で出す薬ではないそうで、現在は整形外科でだしてもらっています。飲み始めのころは効いていたように感じたのですが、今は効いているのかいないのかよくわかりません。わたしは、神経的な痛みというより、筋肉痛と感じるのですが、痛みを感じるのは神経ですよ、と言われればそうなんでしょうね。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

「痛みを感じるのは神経ですよ」⇒私も同じことを考えていました。

「いくつかの特定の筋肉で、使いすぎると固まって縮んできてひきつれるような痛みが出てくる症状」というご記載でしたが、腰部脊柱管狭窄症を患われているのであれば、下半身の症状(右膝の下の筋肉につっぱり感・痛み、ひざの裏側、ふくらはぎの奥のほうにある筋肉の筋肉痛)と上半身の症状は別物ではないかと考えます。

そう考えると、下半身の症状は、典型的な坐骨神経痛のようにも思われます。

http://www.minamitohoku.or.jp/up/news/konnichiwa/200807/clinic.htm

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

左手薬指の症状はオーバーユース(使いすぎ)によるものではないでしょうか。

⑤いかが思われますか?

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

追加です。

「歩いたり立ち続けたりすると痛みとなります」

⇒間欠性跛行

http://www.iwai.com/group/shokai/seikei-sekichukan.php

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。いままでこのような説明は断片的には受けておりましたが、このように包括的にご説明いただき納得いたしました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

整形外科の主治医と相談しながら治療を進められて下さい。坐骨神経痛ならばリリカは好適なお薬です(ただし有効用量は1日300~600mgです)。

神経ブロックなども有効です。

あるいは、主治医に紹介してもらってペインクリニックを受診された方が、痛みに関しては専門的な治療を受けられるかもしれません。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問