JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 645
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

左腹部(左肋骨の下部・左側)が2日前より鈍痛が1分間隔くらいで続いており気になっています。

解決済みの質問:

左腹部(左肋骨の下部・左側)が2日前より鈍痛が1分間隔くらいで続いており気になっています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.

実際に診察を行わないと、判断は難しいですが、左腹部の鈍痛の場合、胆嚢炎や膵炎、狭心症などによって自覚される場合があります。

身体的に精査する必要が有るため、持続しているのであれば、内科を受診されることをお勧めします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
5月上旬のドック胃カメラで粘膜下腫瘍(胃の手前の食道と胃)が見つかり、経過観察後の3か月後に近くの病院を見つけて要再検査となっています。同時に糖尿病の疑いがある結果がでました(空腹時血糖値90で2時間後は207) 何か影響が出ていないか心配です。食事はここ2週間は控えめにしており特に糖質を控えた内容です。左腹部の鈍痛(我慢できるレベルで上からトントントンとたたきたくなるような感じ)はこれまで経験したことがないので心配です。
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.

糖尿病の疑いがるということで膵臓の機能が低下している可能性があります。

先にお話した症状も慢性膵炎などによっても生じうることから、膵臓の状態を評価することが望ましいと考えます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26469;週、近くの消化器科の病院で粘膜下腫瘍の経過(写真持参)を診察していただく予定です。その時に本症状について伝えたいと思います。一点心配なことがあります。粘膜下腫瘍は通常の内視鏡では生検できず、生検をする場合には超音波内視鏡などでピンポイントで場所を特定して実施査されるように理解しています。粘膜下腫瘍について通常の内視鏡検査時に安易に生検をされないか、悪性腫瘍だった場合に生検がもたらすリスクなど心配です。考えすぎでしょうか?
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.

内視鏡検査時の状況を見ながら生検の適否を検討されると考えられますので、過度に心配されないことが大切だと思います。

Zawan24をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問