JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5月27日に飲酒を飲みすぎ、翌日から頭が痛く(当初は二日酔いと思っていましたが)、一向に痛みと発熱が治まらず、6月1日に

解決済みの質問:

5月27日に飲酒を飲みすぎ、翌日から頭が痛く(当初は二日酔いと思っていましたが)、一向に痛みと発熱が治まらず、6月1日に脳外科に診てもらいMRIをとりましたが異常がなく、診断結果は片頭痛持ちなので飲酒により片頭痛が症状がおもくなったと言われ、薬を処方してもらったが痛みが治りませんでした。
内臓に異常があるのかと思い、6月3日に総合診療内科に診てもらったところ、髄膜炎の疑いがある言われ、総合病院を紹介され、6月4日に診察に行ったところ、触診で髄膜炎ではないと言われ、血液検査でも髄膜炎の時に上がる数値が上がっていないと言われました。
しかし、一向に痛みが治まらず、熱も下がらないので、もう一度、頭痛専門医の診療所にいったところ、問診でやはり片頭痛と診断され、薬を処方してもらい、その薬が効いている時は、痛みも少し和らぎ、熱も下がりますが、薬の効果がなくなると、また痛みと熱(37.5度から39度)の症状がでますが、1日2回の服用しかできない為、夜の睡眠時間を確保するために、昼間我慢をして痛みと熱に耐えています。
薬で痛みが和らぎ、熱が下がるのはいいのですが、薬の効果で一時的に治まっているだけで、根本的に治療になっているのかどうか?
片頭痛と診断されていますが、もう10日間激しい痛みと発熱(37.5度から39度)が続いており、他の病状の疑いはないのでしょうか?
他の病気の疑いがあるとすれば、病名と診療を受ける診療科を教えてください。
また、疑いのある病気の専門医をご存じであれば教えていただきたい、わたくしは大阪在住です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、髄膜炎の可能性がやはりいちばん高いと考えます(血液検査で診断が付く疾患ではありません)。

もちろん、片頭痛のお薬が効いていますから、片頭痛+発熱を伴う他の疾患、という可能性も否定できませんが。

①6月4日に受診した総合病院では何科を受診されたのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
開業医の総合診療内科から総合病院の総合診療内科宛に紹介状を書いてくれました。
開業医の話では、総合診療内科から症状を診て、専門医(髄膜炎であれば神経内科など)にまわしてもらえるということでしたが、最初の総合診療内科の医師が、触診と血液検査の結果から、髄膜炎ではないと診断され、栄養がたりていないからと言って、点滴をうって帰ってきました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

髄膜炎かどうか以前に、「栄養がたりていないから」という理由で頭痛や発熱は起こらないですよね。

最初から神経内科を受診されることをお勧めいたします。

神経内科では、診断確定のために腰椎穿刺(背骨から針を刺して髄液を抜く検査)までしてほしいとリクエストされるのがよいでしょう。

腰椎穿刺で髄膜炎が否定された場合は、片頭痛として治療を受けられるのがよろしいかと存じます(片頭痛もまた神経内科で扱う疾患の1つです)。

その場合は、現状は発作頻度が多いですから、痛いときにだけ服薬するのではなく、予防的治療も必要かもしれません。

これに関しては、β遮断薬、カルシウム拮抗薬といったお薬の有用性が知られています。
最近では、バルプロ酸という抗てんかん薬も、片頭痛の予防に広く使用されています。

http://www.jhsnet.org/information/guideline/4.htm

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。頭痛だけではなく、発熱(36.5度から39度)が続いており、10日経っても改善されませんから、心配しております。脳外科で最初に片頭痛の薬で処方されたのが、イミグランでまったく効きませんでした。
そのことを頭痛専門医の医師に伝え、マクサルトRPDとロキソプロフェインの併用で、薬が効いている時は、熱も少し下がり頭痛も少し和らぎます。
頭痛も熱も一日中でも頭を冷やして横になっているしか生活できません。(歩くだけで頭に響き痛みが増します)
大阪在住なのですが、教えていただいてもあまりにも遠くの病院のために行けない(車の振動でも頭に響き痛みが増します)かもしれませんが、大阪で神経内科でいい医師のいる病院をご存じであれば教えていただきたい。
もうすでに4件の病院に診察に行っておりますので、本当にいい医師の診察を受けたいので、無理を言って申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、大多数の専門家は特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の全ての病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相 談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、 こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
32057;介の件は了解いたしました。ただ、髄膜炎の疑いの時に、一人の医師は首の硬直で髄膜炎の可能性を言われ、もう一人の医師は、髄膜炎の首の硬直はもっと曲がらないので、髄膜炎の疑いがない。そして、血液検査でも髄膜炎の場合に上がる数値が正常のなので、髄膜炎の疑いがないということだったので、同じ症状でも医師によって全然とらえ方が異なり、こちらとしてはどの医師を信用すればいいのか分からない状況でしたので、教えていただければと思いました。血液検査では、髄膜炎の診断はできないということですので、とりあえず神経内科に受診してみます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
26368;後に、髄膜炎だった場合の、治療方法をお教えいただければ、幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

それは髄膜炎の原因によります。

細菌性髄膜炎であれば、抗生物質の点滴を行います。

ウイルス性髄膜炎の場合は、原因ウイルスがヘルペスウイルスであった場合は抗ウイルス薬を点滴し、それ以外のウイルスであれば対症療法を行います。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
21442;考になりました。
ありがとうございます。

医療 についての関連する質問