JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 741
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

サルコイドーシスの男性40歳です。北米への海外駐在を会社から打診されました。行っても大丈夫でしょうか?現在は国立東埼玉病

解決済みの質問:

サルコイドーシスの男性40歳です。北米への海外駐在を会社から打診されました。行っても大丈夫でしょうか?現在は国立東埼玉病院で半年に一回検査を受けて経過を観察しています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.

現在の病状は安定しているのでしょうか。

海外在住期間中も継続的な診療を継続していく必要があると考えます。

担当医と相談され、出発前に海外の医療機関あてに診療情報提供所を作成してもらうことをお勧めします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
30151;状は安定しています。北米であれば日本と同等以上のケアが受けられると考えて良いのでしょうか?行先はオレゴン州ポートランドという都市です。診療情報提供書があれば、アメリカの医師も病状を理解していただけるのでしょうか?
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.

北米であるならば同等の医療を受けられると考えます。

診療情報提供所に診断や検査結果、治療経過の記載がなされていれば、アメリカの医師も理解できると思われます。

Zawan24をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問