JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ヘルペスで顔面の痛みが8ヶ月続いています。治療を受けていますが直りません。何か良い治療方法がありますか?

解決済みの質問:

ヘルペスで顔面の痛みが8ヶ月続いています。治療を受けていますが直りません。何か良い治療方法がありますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

ご質問いただき誠にありがとうございます。

①現在、どれくらいの規模の病院の何科で治療を受けられているのでしょうか。

②ヘルペスとのことですが、8ヶ月も経過しているのであれば既に疱疹は消えていますよね? 疱疹は顔のどの場所に出たでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

以下のご返信を新たな質問として投稿されておられました。

本ページの返信機能をご使用いただけますようお願い申し上げます。

===========================================

眼科は総合病院、ペインクリニックは診療所
右顔面に出来ました。ヘルヘス菌が右角膜に入って治療を受けました。現在は疱疹は消えています。

===========================================

システムの使用方法についてご理解いただけましたでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
21028;りました。最適な治療方法があれば教えてください。森田
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

③広い範囲に疱疹が出たようですので、ヘルペスの中でも「帯状疱疹」で、現在は「帯状疱疹後神経痛」と呼ばれる状態であるという説明は受けておられませんか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12495;イ、説明は眼科の先生から長引く患者さんが多々おられますと聞いています。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【回答】

ご返信ありがとうございます。

まず、現在服用されているリリカは帯状疱疹後神経痛には効果があるお薬です。この用量を増やすことは1つの治療法になりえます。

リリカ(成分名:プレガバリン)は、うまく使いこなされていることは稀なお薬です。
このお薬の用法・用量は「通常、成人は初期用量としてプレガバリン1日150mgを1日2回に分けて経口服用し、その後1週間以上かけて1日用量として 300mgまで漸増する。な お、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高用量は600mgを超えないこととし、いずれも1日2回に分けて経口服用する」ですが、有効用量の1日 300mgまで用いられていることはほとんどありません。

相談者様も1日75mgしか服用されていないのであれば、最低必要量の4分の1しか服用されていないことになります。

帯状疱疹は、水疱瘡のウイルス(ヘルペスウイルス)が、水疱瘡が治った後も神経の深い部分に潜伏していて、加齢などにより宿主の免疫力が落ちた際に活性化して神経をむしばむことで起こる疾患です。

その後遺症である帯状疱疹後神経痛にまで発展してしまうと残念ながら完全な除痛は困難ですが、最近ではこの神経痛に効くお薬がいくつか開発されています。

具体的には、横断者様も服用しているリリカ(ただし増量が必要)、サインバルタ、三環系抗うつ薬や抗てんかん薬の一部が帯状疱疹後神経痛の治療に用いられます。

サインバルタや抗うつ薬をまだ試されていないのであれば、リリカの増量ともども、ペインクリニックの主治医にリクエストしてみてはと思います。

また、顔面の帯状疱疹は、三叉神経(顔の感覚を司る神経)の障害ですので、三叉神経ブロックが有効です。

星状神経節ブロックはブロック注射としては穏やかな治療で、強い効果は期待できません。痛みの原因である神経を直接ブロックする方法を採られるべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

【帯状疱疹後神経痛】
http://matome.naver.jp/odai/2142879521505161901

質問者: 返答済み 1 年 前.
19969;寧な説明有難うございます。伝え忘れています。リリカの使用量は75mgを1日2回飲んでいます。先生がこれ以上飲んだら運転ゃ仕事に差し支えるとの事で量を決められています。増量しても運転等は大丈夫ですか。
患部を冷やして仕事をしています、又痛みをシップ等でごまかしていますが、何か良い方法はありませんか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

リリカは1日150mg服用されているわけですね。

「これ以上飲んだら運転ゃ仕事に差し支える」場合はたしかにございます(リリカのもっとも多い副作用が眠気とふらつきだからです)。

しかしそういうことですと、その医師は確信犯的に、おそらく相談者様以外の患者様にも有効用量のリリカを処方していないのでしょうね……

いちど300mg処方してもらい、眠気が強ければ元の量に戻すというトライはしてみてもよいのではないかと思います。

神経痛ですから、冷罨や湿布はあまり効果がありません。

速効性が期待でき確実性が高い治療方法は三叉神経ブロックだと思います。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速の回答有難うございます。トライしてみます。大変参考になりました。感謝 森田

医療 についての関連する質問