JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3941
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

私の父、70歳代男性についてご意見を伺いたいです。 4年前のケガをきっかけに体に不具合がつぎつぎと発生しています。

解決済みの質問:

私の父、70歳代男性についてご意見を伺いたいです。
4年前のケガをきっかけに体に不具合がつぎつぎと発生しています。
できるだけわかりやくまとめて記述したつもりですが、うまくお伝えできているか自信がありません。
不明な点はご質問ください
よろしく願いします。
■ご相談したいこと
体の不具合を治療、痛みを軽減するにはどうしたらいいか?
いままで整形外科を父の希望で受信していたが、私は父の症状は外科の治療範囲と違うような気がします。
素人判断だと、神経内科の治療対象ではないかと思えるのですが、どうのような病院に行けばいいかのアドバイスも頂きたいです。
★1 最初のケガ:転んで炒めた左手を負傷
■経緯
1)2013年2月に散歩をしていて転んで、左手首(もしくは左掌)を強打。
数時間後、気が遠くなるほどの痛みが発生し、市内の大きな整形外科を受診。
しかしながら、レントゲンや診察で異常がみつからず、ボルタレン座薬、ロキソニン、湿布を処方される
その後も痛みは和らぐことはなく、同じ病院の他の整形外科の先生に診ていただき、リュウマチの検査も行っていただいたが異常はみつからず。
2016年現在、痛みの程度は少し弱くなったもののいまも鋭い痛み(父曰く、常にビリビリ痛く、不定期にカミソリで切られるように痛い、とのこと)が不定期に現れる。
2)左手の負傷から一年後(2014年くらい)強打していない右手にも同様の症状が現れる。
左手に比べて症状は軽いものの、不定期に同様の痛み(ビリビリ、切られるような痛み)がある。
左手も整形外科でレントゲンと診察を受けたが異常は見つからず。
3)大きな整形外科になんどが症状を訴えたものの「気のせい」「高齢だから体が痛いのは当たり前」といわれ困り果てる。
■現状
父は治療を諦め上記の痛み止めを処方してもらうことで我慢するしているが、薬がきれる夜はすごく辛い様である。
強打したのは左手の手首から手のひらだが、今は左肩から指先の各関節、と肘と手首の間の筋肉が痛い。また、右肩から指先までも程度は軽いが痛い。
常にビリビリとした痛み(しびれ?)がある。不敵に鋭い痛みが発生する。
握る力が極端に落ちている。(病院で測定したときにその旨を告げられたとこと。具体的な握力は覚えていない。ガラスのコップが重くてもてず、プラスチックのコップをつかっている)
朝起きるとき、寝具(かけぶとん)を払いのけることが難しい。痛くて、力がはいらないとのこと。
★2 交通事故による左足の指を3本骨折
■経緯
1)2014年3月に青信号の横断報道を歩いている最中、自動車に轢かれる。
2)上記の大きな整形外科に救急車で運ばれ検査を受ける。、左足の指を3本骨折しているとのこと。入院はせず、自宅治療。全治2ヶ月との診断。
3)3ヶ月治療をうけても痛みがなくならず。レントゲンと検査を受けても整形外科の先生は「骨折は完治している」
4)別の形成外科医に検査、診察していただいたが問題はないとのこと。
5)加害者の自動車保険会社の対応がひどいので、弁護士に対応を依頼。その一環で後遺症認定を申請して後遺障害第14級9号が認定された。
6)2015年8月頃?に負傷していないはずの右足指先に同様の痛みがあることに気づく。
■現状
痛み止めを処方してもらうことで我慢するしているが、薬がきれる夜はすごく辛い様である。
負傷してから3ヶ月以降は大きく回復指定ない。
痛み止めの薬を使うことでかろうじて歩行ができる。
現在は両手、両足がつねにビリビリと痛く、不定期に切るような痛みが発生する。
★その他、同時期(手の負傷と足の骨折のタイミング)に発生している体の不具合。
・難聴が発生している。小さい声が聞こえない、大きな声が頭のなかで反響して理解できない。
→耳鼻科の先生に検査、診察していただいたが異常は発見できす。
・右足(骨折していない)の痛みと両手の痛みが同時にひどくなることが多々ある。(連携?関連している?)
・手のひらがすごく赤くなる。
(私がみると普通に見えますが、父は赤くなっている(腫れている?うっ血している?)と訴えています。
★参考 今までに発生した体の不具合(上記との関連性が薄いと思われるものです。念のため記述しますが、不要なら読み飛ばしてください)
・35年前から腰痛があり、治ったり痛くなったりを繰り返している。
・両膝が痛い。とくに右膝が痛い。発症日不明(若い頃からだそうです)。
・10年以上前、ひどい便秘で胃腸科にかかったが、処方された薬でひどい下痢が止まらない状態なる。医師は「普通のこと」と説明して、治療を一年ほど続けたが、体重が20kg近く減少してしまったので、病院を変えた。現在は体重減少がとまり、薬があうのか便秘も軽くなった。
・頻尿。ひどい時は20分に一回ほどトイレにいく。
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 7 ヶ月 前.

お父さんは4年前頃から家庭、仕事でストレスが増大していますか。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12362;世話になります。
父は10年ほど前に体力的な問題で仕事をやめています。
4年前は特に大きなストレスが新しく発生したようなことはなかったように思えます。
ただし、その前後には以下のことがありました。
・5年前に私が過重労働で病気になってしまい、父に心労をかけた。
・6年前くらいに母が高血圧で2週間ほど入院した。以上です。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 7 ヶ月 前.

身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。他に病気がありますか。他に手術をしたことがありますか。現在使用している薬の名前を教えてください。家系に病気の方がいますか。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12372;質問の件、回答いたします。★身長と体重
165cm 63kg
過去4年間では体重の変動はないとのこと。
10年前の便秘の件では75から61kgに減少したそうです。
先のご相談で「20kg近く減少した」と記述しましたが、私の確認ミスです。
申し訳ありません。★他の病気
・骨折した左足の後遺症の治療
 骨折当初に受診した病院ではなく、近所の整形外科と内科を兼ねたクリニックを受診しています。
・便秘
 胃腸科で定期的に薬を処方してもらっています。
 さらに1から2年に一回のペースで胃カメラの検査と大腸カメラ検査、腹部エコーの検査を受けていますが便秘以外で異常はないそうです。
・頭皮および顔の痒み
 足の痒みと顔のかゆみで皮膚科を受診。
 10年ほど治療にかかったそうです。
 1年ほど前に症状が軽くなったので、今は残っている薬を使っていで受診はしていないそうです
・腰痛
 2016年4月に腰にひどい痛みがでたので受診。
 レントゲン検査と診察をうけたが何も問題がないとのこと。
 こちらからお願いしてボルタレンサポを処方してもらいました。
 
★手術について
・若いころ(10代?20代)に盲腸の手術を受けた。
・若いころ(20代くらい?)に左足首を切って5cmくらいの傷をおって、縫い合わせた。★現在服用している薬
■整形外科・内科から処方されている薬(常用)
・セレコックス錠100mg 日/2回
・ムコスタ錠100mg 日/2回
・アドフィードバップ40mg
・ハルシオン0.25mg 寝る前
・デパス0.5mg 日/3回皮膚科から処方されている薬(1年前まで常用。いまは症状が軽くなったので症状が現れた時のみ使用)
・デルモゾールGローション 80ml
・ロコイド軟膏0.1% 5g胃腸科内科から処方されている薬(常用)
・アローゼン0.5g 寝る前
・ランソプラゾールOD錠15mg 朝食後
・つくしA・M配合散 3.9g 頓服整形外科(2016年4月に腰痛で処方されました。)
・アドフィードパップ40mg 56枚
・ソレトン錠80 80mg 日/3回 14日分
・ミオナール錠50mg 日/3回 14日分
・ムコスタ錠100mg 日/3回 14日分
・ボルタレンサポ50mg 28個※記録にある処方は以上です。
ただし、交通事故の治療の際(2015年ころ?)に整形外科から処方されたボルタレンサポを2016年4月まで使用していたとのこと。
同時に処方されたロキソニンも保管していましたが、服用はあまりしていないようです。
また、神経の薬?としてメコバラミン500μgを所持していました。
最初、耳鼻科で耳の不調で処方されたが耳鼻科にはいかなくなったので、整形外科・内科に依頼して処方してもらったとのこと。
神経の薬を服用すると楽になるような気がするので時々服用しているそうです。
これらはお薬手帳に記載がないので現物と父から聞いた話です。★家系に病気の人がいるか?
・長男(私)が反復性うつ病性障害
・乳がんで死亡した姉がいる。
・他の家族についてはわからないとのこと。以上です。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 7 ヶ月 前.

頻尿は前立腺肥大、過敏性膀胱が考えられますが、関連はないと思います。泌尿器科を受診してください。その痛み、しびれ、筋肉の弱さは多発性硬化症、末梢神経障害などが考えられます。公立病院の神経内科を受診して血液検査、神経伝達検査、筋電図、MRIなどを行ってもらってください。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12372;回答有り難うございます。
いままで診察していただいた先生からは解決や緩和につながる回答が得られず、非常につらい思いをしました。
しかしながら、先生から頂いた具体的な返答に希望が持てました。
となり町の公立の大きな病院に神経内科があるので、そこの受診を父に勧めてみようと思います。もし、お願いできるならこの件に関して父から追加で質問があるのですが、ご意見を頂いてもよろしいでしょうか?質問:
父が整形外科で受診するときに「両手の指が痛い」・「握りづらい」と訴えると、実際に握ってみてくださいと言われます。
痛い、力がはいらないのを我慢して握ると、ほぼグーの形になります。(写真を添付するので見ていただけると幸いです)
その握った状態をみて整形外科の先生は「ちゃんと握れるから異常はないから治療の必要はない」「高齢だからだれでも痛いのは当たり前」となんどもおっしゃっていました。
この診断を父は非常に気にしており、「医者は症状を訴えを聞いてくれない」と気を落としてしまいました。
   
お聞きしたいのは、「痛くて握るのが辛いけど我慢すれば握ることができる状態は、神経内科の診察対象になるかどうか?」です。
できれば、父につらい思いをさせてたくないので、事前にご意見をいただければ幸いです。   
文章だけなので、ご回答は難しいかと思いますが、なにとぞよろしくお願いします。
   
   よろしくお願いします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 7 ヶ月 前.

握れることと力強く握れることは違います。握ることは弱ければ神経内科の診察対象になります。負傷した左手、左脚のみであれば複合性局所疼痛症候群(CRPS)の可能性がありますがそうではないように思います。真性赤血球増加症でもそのような症状(手足の痛み、頭のかゆみ)が起こることがあります。調べてもらってください。

Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3941
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問