JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 418
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

1カ月ほど前に腰を痛め、腰、骨盤左辺り、足のしびれがあり、地元の整形外科院で、レントゲンでは、椎間板4番と5番がくっつい

解決済みの質問:

1カ月ほど前に腰を痛め、腰、骨盤左辺り、足のしびれがあり、地元の整形外科院で、レントゲンでは、椎間板4番と5番がくっついているとのことで、椎間板ヘルニアの疑いありかも、のちの診断で、坐骨神経痛といわれ、牽引を毎日通ってといわれましたが、仕事が忙しく痛み止めだけで、過ごしましたが、その痛み止めが効かなくなり、1か月後、両足がしびれ歩けなくなりました。総合病院で入院、MRI検査では椎間板に損傷ではなく、とにかく安静ということで4日間入院しましたが、事情があり、退院し、自宅療養で車いすで生活していました。痛みがひかず、針治療に行ったところ、1回の施術でぴたっと痛みが治まりましたが、痛みがないと、つい少し出歩きすぎてしまい、針治療5日目です。針治療の時は、痛みが治まりますが、ない日は、鈍痛があります。総合病院では、急性腰痛症の診断、針治療院では、筋膜性腰痛と診断されています。痛み、しびれは日を追うごとに楽になってきていますが、このまま日が立てば良くなるでしょうか?針治療に関しては主治医から了承はもらっています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.

MRIで椎間板に異常がないようですので、急性腰痛症になります。

腰痛症とは、原因がない腰痛のことで、鍼治療院の指摘の筋膜性腰痛で矛盾しません。

筋膜性腰痛は基本的に安静で良くなるので、時間が経てば改善していきます。

引き続き、鍼治療を続けるのも良いでしょう。

無理をすると、ぶり返すので、注意して下さい。

Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問