JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 乳がんについて質問をさせて下さい。 現在、海外(インドネシア)で暮らしております。

解決済みの質問:

はじめまして。 乳がんについて質問をさせて下さい。
現在、海外(インドネシア)で暮らしております。
2週間程前の就寝中に胸に痛みを感じて目覚め、触って見たところ左胸にシコリを感じました。
現地の病院に行って、触診・超音波診断をした所 やはりそのシコリが見つかり、加えてMRI検査を
行いました。(造影剤も飲んで)
結果、異常を感じている部分に白い影が写っていました。
医師の所見は、これが良性(乳腺炎)なのか、悪性(ガン)なのか、MRI検査だけではわからない。
細胞診が判定する為の方法だが、日本かシンガポールと医療の発展している国に行っての検査を
お勧めします。
但し、炎症であれば1ヶ月程度で収まることが多いので、今直ぐに細胞診をするのでなく
まずは1ヶ月後に再度、超音波、MRI検査をする方針で様子を見ましょうということになりました。
それが、先日28日(土)のことです。
質問させていただきたいのは、本当にMRI検査では判断ができないのか。
→本来は判断できるが、医師の経験不足で判断ができないのではないかとも思っています。
また、当地の意思は1ヶ月待つことにリスクは無いと言っているのですが、ガンだった場合
本当にリスクがないのか。
日本に行って、細胞診や他検査を行う場合、何日位の滞在が必要でどれくらいの期間で
結果がわかるのか。
以上の3点について、お力になって教えていただきたく連絡をさせて頂きました。
どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
質問者: 返答済み 1 年 前.
更に、今直ぐにするべき、対応方法のアドバイスも併せて宜しくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

ご質問いただき誠にありがとうございます。

> 本当にMRI検査では判断ができないのか。
→本来は判断できるが、医師の経験不足で判断ができないのではないかとも思っています。

⇒日本で診断を受ける場合、どれだけの名医が診察した場合でも、乳がんの「確定診断」には細胞診が必要です。

ただし、MRI検査における早期乳がんの検出率が92%(http://breast-imaging.mri-mri.com/02knowledge/02.html)と言われていますから、優れた放射線読影医によって「乳がんの疑い濃厚」とされた患者様に関しては細胞診は「答合わせ」の性格が強くなります。

「これが良性(乳腺炎)なのか、悪性(ガン)なのか、MRI検査だけではわからない」という見解からは、相談者様の腫瘍がMRIで悪性・良性の区別が付きがたいタイプのものなのでなければ、診察医(もしくはその病院の放射線科医)の読影能力が十分ではない可能性があるかもしれません。

> また、当地の意思は1ヶ月待つことにリスクは無いと言っているのですが、ガンだった場合本当にリスクがないのか。

⇒これは他のユーザー様からもしばしば受ける質問ですが(病院が混んでいて、検査が1ヶ月後になると言われたが大丈夫か、手術が2ヶ月後になると言われたが手遅れにならないか)、1ヶ月の検査の遅れ(=治療開始の遅れ)は、がんの予後に影響を与えません。

とは言え、その文脈で1ヶ月の経過観察を勧められているのであれば(悪性・良性の区別がMRIで付けられないので、時間経過で良くなれば良性、良くならなければ悪性、と結論づけようとしている)、あまり有意義な時間の使い方とは言えませんので、すぐに日本で検査を受けられた方がいいと思います。

> 日本に行って、細胞診や他検査を行う場合、何日位の滞在が必要でどれくらいの期間で結果がわかるのか。

⇒細胞診の種類にもよりますが、針生検ならば日帰りで行えます。結果が出るまでには1週間弱かかる施設が多いでしょう。

予約を取り、現地の医師の紹介状とMRI画像を持って受診し、その結果を持って細胞診の予約をとり、細胞診を受け、結果が出るまでで、2~3週間程度を見込まれればよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

参考資料

患者さんのための乳がん診療ガイドライン - 日本乳癌学会

http://jbcsfpguideline.jp/clinic/#sub_1

質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生早速のご回答ありがとうございます。
日本に戻って受診を行う場合、MRI画像は持って参りますが、再度日本でMRI検査を行うのが、確実かと思っているのですが
その点は如何でしょうか。
また、細胞診を行った結果、ガンでないという判定になりましたら、更に別の医療機関で再度細胞診(セカンドオピニオン)を取る必要性は
どの程度ありますでしょうか。 一度の細胞診断でガンで無いという判定の場合、その診断の信頼度が知りたいというのがこの質問の理由です。
再度、ご回答を頂けますと幸いです。
どうぞ、宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

日本では、精度の高い3T(テスラ)のMRI装置が主流になりつつあります。テスラはMRIで用いられる磁力の強さの単位で、旧来の1.5T機に比べて飛躍的に精細な画像が得られます。

http://nagoya-central-hospital.com/introduction/3t-mri.html

日本で受診される場合は3T機を導入している医療機関を受診されるべきですが、もしもその診察医がインドネシアのMRI画像を見て、それをもとに細胞診を行うべきかどうかを決められないと判断した場合は新たにMRI検査を勧められるでしょう。

どのみち細胞診はするから、という理由でMRI検査を新たには行わないという可能性もありえますし、高精細MRI検査の結果、細胞診不要と判断される可能性もあります。

> 細胞診を行った結果、ガンでないという判定になりましたら、更に別の医療機関で再度細胞診(セカンドオピニオン)を取る必要性はどの程度ありますでしょうか。

⇒これは必要は無いと考えます。細胞診の正診率も「100%ではありません」がかなり高いものです。それに、出血や腫れが生じますから、短期間のうちに2度も細胞診を行えるものではありません。

むしろ、時間を空けて、例えば半年後に同じ病院で検査を受ける方が意義があると思います。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。
日本で細胞診をうけることを検討します。

医療 についての関連する質問