JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは 24歳の娘の頸椎捻挫について、以下のご相談をよろしくお願いいたします。

質問者の質問

こんにちは
24歳の娘の頸椎捻挫について、以下のご相談をよろしくお願いいたします。
一昨日、渉外の勤務中に、スクーターに乗車中、左折時に転倒。自損事故ですが、転倒後は、びっくりして立ち上がりましたが、首、肩、膝、肘などを打ち、、膝、太ももに青あざ、首と肩などに痛みを感じるようになりました。しかし、その日は、そのまま仕事を続けました。
翌日、病院を受診したところ」「頸椎捻挫」と診断されました。
「頸椎捻挫」は、完全に治るものなのでしょうか?
後遺症になったら、一生を棒に振るくらいの大変な事態になると予測して
大変心配になります。後遺症にならないためにはどうしたらよろしいでしょうか?
また、「頸椎捻挫」は、絶対安静が一番と聞きますが、
娘は、金融関係の渉外係なので、毎日バイクにのります。
症状が治まるまで、バイクにのらないような手段を考えておりますが、
お医者様の診断書などで、そのような形を取ることはできますか?
また、「頸椎捻挫」の症状や治療についてのセカンドオピニオンの病院を探しております。
検索をすると、ペインクリニックなどがでてきますが、どちら科に伺えばよろしいのでしょうか?
また、「頸椎捻挫」の専門医をご教授頂けますと幸いです。
上記の件、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

ご心配・ご不安お察しいたします。

「頸椎捻挫」は、かなり曖昧な疾患概念です(個人的にはそのような傷病は存在しないくらいに考えています)。

少なくとも頸椎捻挫は単一の傷病・疾患ではなく、複数の傷病パターンを含む概念であり、定義も医師ごとに異なります。

http://www.yasuoka-clinic.com/original13.html

定義があればまだ良いのですが、多くの整形外科医(特に個人開業医)は、交通事故⇒首の痛み⇒頚椎捻挫、とかなり安易に診断し、診断書も作成します。

①お嬢様はどれくらいの規模の医療機関の何科を受診されて、どのような診察と検査を受けて頚椎捻挫と診断されたのでしょうか(以下のサイトをご参考にお答え下さい)。

http://mutiuti.e-advice.net/101.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

②「お医者様の診断書などで、そのような形を取ることはできますか?」⇒これは可能だと思いますが、現主治医にはお願いしていないのでしょうか。

③今回の事故は労災として扱われていますか? 保険会社が病院とやりとりをしているでしょうか。医療費の支払いは誰が行っていますか? ……病院を自由に選び、高い検査を受けることを勤務先や保険会社が許すのか、という意味です。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【追加】

④お住まいの都道府県を教えて下さい。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

本日はプレミアムサービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。
http://screencast.com/t/nUydYYcei

※プレミアム サービスご利用をご希望の場合には、ボタンをクリックする前に、まずその旨をご返信ください(即時の対応が難しい場合がありますので、時間のすり合わせをさせていただくためです)

質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生こんにちは迅速なご対応をありがとうございます。住いは、世田谷区です。ですので、東京の名医をご教授いただけると幸いです。頸椎捻挫は、曖昧な病態?を意味することがよくわかりました。だからこそ、今時点で、絶対安静が重要と思います。今、無理をして、脳脊髄液減少症になったら、一生を棒にふります。今が、とても大事な時です。仕事より、治療、絶対安静が必要と考えます。先生、ぜひ、セカンドオピニオンができる名医、専門医
また、労災がきくようなので、絶対安静でバイクに乗らなくてよい診断書を書いて
頂ける先生のご紹介をよろしくお願いいたします。なお、昨日伺った病院の対応については、現在、娘に確認中です。
詳細が分かり次第、メールさせて頂きます。先生、どうぞよろしくお願いいたします。小林
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

一般論としてお聞きになったことがあるかもしれませんが、交通事故でそのうえ労災ということになりますと、利害関係者が増え、受療に伴う手続きが非常に複雑になるため、そのこと事態が当事者である患者様を疲弊させることも珍しくありません。

また、治療に当たる整形外科医や神経内科医、脳神経外科医も、交通外傷に特有の病態を熟知していて、保険会社や健康保険組合にうまく対応し、患者様のために最善の診断書を書ける医師は少数派で、「頚椎捻挫。全治○週間」と診断書を書いて適当なところで「症状固定」(これは重要なキーワードですのでお調べになってみて下さい)としてしまうセンセイが多数派です。

医師としてはある意味「政治的」で、かつ十分な専門知識が無ければ交通外傷としての頚椎のトラブルに対応することはできません(大半の「頚椎捻挫」患者様は、不適切な治療、もしくは保険支払い上の不利益を被っています)。

受診先としては以下のような医療機関をお示しできます(「交通事故外来」を有する、もしくは交通事故への対応を行っている病医院です)。

http://takano-seikei.jp/accident.html

http://www.azusawaseikei.com/treatment/accident/

http://www.gonohashi-clinic.com/traffic_accident/

http://fujiwara-seikeigeka.com/traffic_accident

http://ryogoku-kitamura-seikei.com/traffic_accident.html

ちなみに、ですが、「名医」の紹介はお断りさせていただいております。

相性の問題もありますし、100%の確率で治療を成功させられる医師はいません。

ある患者様にとって「神の手」であっても、他の患者様にとってはヤブであることがしばしば起こるのが医療の世界です。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
このため、本サイトでは、私は、特定の医療機関、特に「名医」の紹介・推薦を行っていません。

上記の医療機関のいずれかを受診していただいたとしても、どのような治療がなされるか、私どもには現時点で知る手立てがありません。

治療方法は、診察・検査した医師が決める専権事項だからです。

「絶対安静でバイクに乗らなくてよい診断書を書いて頂ける」かどうかも同様です。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生数々のクリニックのご紹介を賜り、深く感謝しております!自損事故とはいえ、交通事故なのだと改めて認識しました。
また、交通事故外来の存在も初めて知りました。先生、いずれかのクリニックへ、娘と吟味して受診したいと思います。
先生、ありがとうございます!それから、猫山先生、昨日の娘の受診状況です!娘は、川崎に住んでいるので、川崎市幸区の幸クリニックを訪ねました。
受診内容は、以下になります。①首が一番心配とのことで、レントゲン(首の前、後ろ、左右斜め45度の計4枚)を撮る。
②レントゲンの結果、ストレートネックになっていたところ、今回の事故で首が後ろになり、神経を圧迫しているようだ
③首の症状が治まるには、ストレートネックもあることから、半年から8ケ月かかる。
④薬は、「メチコバール」を2週間分出している。これを飲み終わったら受診するように仰った。
以上になります。現在の娘の症状は、以下の通りになります。
①右手のしびれ②右肩のいたみ③後頭部が熱をもっている感じ④頭痛?⑤だるい⑥体の筋肉痛と痛み⑦くしゃみで腰が痛い
以上です。先生、明日もう一度、先生のご紹介くださったクリニックへ娘と受診しようと思います。
その際、昨日受診した病院で、レントゲンの写真を頂いてから、クリニックへ伺ったほうがよろしいでしょうか?先生、上記の症状なども含め、ご教授を頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

レントゲン検査の診断的意義があまり高くないのは既に述べたとおりです。

レントゲンで神経が写るわけではありませんので、「神経を圧迫しているようだ」というのは字義通り推測でしょう。

感覚障害(痛み、痺れ、熱感)が生じている場所から逆引きしますと、第3~第8頸髄神経(C3~C8)までの多椎間に渡るトラブルが考えられますのが、「首、肩、膝、肘などを打ち」とのことですから、おそらく頚椎の障害部位はそれほど広範ではないでしょう。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg

「くしゃみで腰が痛い」とのことですから、腰は腰で悪いのだと思います。

こちらも心配ですので、検査が必要になるでしょう。

「首、肩、膝、肘などを打ち、、膝、太ももに青あざ、首と肩などに痛みを感じるようになりました」とのことですから、受傷部位は身体中に及びます。

もう少し全身的な評価を行い、それこそ安静期間を設けるべきであったようにも思われます。

メチコバール(ビタミンB12製剤です。末梢神経の再生を促す働きがあります)だけを処方して、2週間後にまた、というのでは、ちょっと頼りない感はありますね。

そのクリニックで撮影したレントゲン写真は、「あった方が良い」くらいの代物だと思います。

受診先が決まったら予め電話をかけ、前医からの紹介状やレントゲン写真が必要かを確認し、指示に従われるのが良いでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
先生、おはようございます。ご質問がございます。脳脊髄液減少症を懸念した場合、脳神経外科の、その専門医にも念のためみていただいたほうがよろしいでしょうか?つまり、整形外科と脳神経外科の両受診が必要ではないかと思いましたがいかがでしようか?どうぞよろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

脳脊髄液減少症を懸念されているのであればそうなります。

交通事故の専門性が高い脳神経外科医は多くの場合、脳脊髄液減少症の専門性が高いと考えられます。

整形外科と脳神経外科の両受診、もしくは両科を備えた病院の受診をお勧めいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

以上、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしたつもりです。

システム上での評価をお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトであると私は考えています。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html
http://www.justanswer.jp/ob-gyn/91pjk-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に当初のご質問に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。

これ以上の追加のご質問がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
先生、早速のご返信ありがとうございます。両方の科の受診となりますと、脳神経外科のその専門医がおり、かつ整形外科がある大学病院にいくのはいかがでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

最後にサービスでお答えしますが、大学病は、交通事故対応という点ではもっとも対応力が低い病院です。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生、承知いたしました。先生、この度は、娘が事故をして、大変不安なところ、迅速なご対応かつ、詳細なご情報の提供をいただき
深く感謝しております。本当にありがとうございました。これにて、ご質問を終わらせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

医療 についての関連する質問