JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。宜しくお願いします。 38歳女性です。

解決済みの質問:

はじめまして。宜しくお願いします。
38歳女性です。
5/25(水)に発熱と喉の痛みで近所の医院に受診したところ、検査をしましたら溶連菌と判明しました。
抗生物質の服用が必須のこと。
しかし、25〜26歳の頃に風邪をひいて処方された抗生物質を飲んでアナフィラキシーショックを起こしたことがあり、以来、怖くて抗生物質が飲めなくなってしまいました。
(救急病院に搬送されことなきを得ました)
当時はまだスマホなどインターネットの環境も今ほど普及しておらず、何が起きたのか調べる術もなく、とにかく薬が怖くなってしまい、なんの種類の抗生物質だったのか、確認することもなく捨ててしまいました。
救急搬送された病院の先生からも、何の薬だったのか確認するようにとの指示もなかったので当時何の知識もなかった私はそれがとても重要で大事なことと思いもしませんでした。処方されたクリニックは小さい頃からお世話になっていた先生だったので、先生から処方頂いた薬でアナフィラキシーが起きました、とも言えませんでした。
それから10年以上は風邪を引かないように気をつけていたので薬を飲む機会がなかったのですが、今回、溶連菌にかかってしまい、先生から抗生物質が飲めないときちんと治らないし、合併症の可能性もある、と説明を受け、大変に困っています。
トランサミン錠500mgというお薬を処方頂き服用し、熱は(最高で38.1度)3日目から下りましたが喉の痛みがよくなりません。
ネットで書いてある溶連菌の特徴の発疹や苺舌もありません。
そこでご質問です。
●喉はまだ痛いのですが、熱が下がっているので明日から出勤して大丈夫でしょうか?
●喉が痛い状態で人にうつらないのでしょうか?
●抗生物質を服用しないと完治しないのでしょうか?
●抗生物質を服用しないと合併症は必ず起きてしまうのでしょうか?
●昨日から右脚が少しだるいのですが、溶連菌や合併症と関係あるのでしょうか?
ネットで溶連菌を調べたら、どのページにも、
1.抗生物質服用が必須のこと。
2.合併症に気をつけなければいけないこと。
が書かれています。
アナフィラキシーを起こしたときに私の対処が甘かったから引き起こしていることですが、抗生物質が飲めない私にとってとても困っています。
母子家庭で近くに親兄弟もいないので、
仕事をそうそうは休んでいられませんし、寝込んでもいられません。
毎日、元気にお母さん業したいです。
毎日、元気に仕事に行きたいです。
受診した先生からはなんで抗生物質の種類を確認しなかったんだと怒られました。
溶連菌をきちんと治したくて、違うクリニックで同じ相談をしたのですが、やはり責められてしまいましたので、相談をできる場所がありません。
どうぞ宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。

ご心配・ご不安お察しいたします。

ただ、まず豆知識ですが、風邪に抗生物質は効きません。

ですので、「10年以上は風邪を引かないように気をつけていた」努力が無駄であったとは申しませんが、仮に風邪を引いたとしても(抗生物質は用いずに治療できるので)実害は無かったことになります。

http://www.asaishikai.jp/tayori/tayori07.html

https://thepage.jp/detail/20151116-00000005-wordleaf

しかし今後、一生抗生物質を使用せずに生きていくのは困難ですし、今回に限っても抗生物質を用いることが最大の利益になると思います。

①アレルギー科のある規模の大きな病院でアレルゲンとなる抗生物質を調べたり、初日のみ入院してアレルギーが起きたらすぐに体操できる体制下で抗生物質を用いるなどして、使用できる抗生物質をみつけ、治療を受ける方向では考えられていないのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生ご回答ありがとうございます。
豆知識ありがとうございます。さて、調べてみましたら市内の総合病院で薬に対するアレルギー検査ができそうです。今後のこともありますので、一度検査に行ってみようかと思います。先生の見解では、検査をして、使用できる抗生物質で溶連菌の治療をした方がいいということでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

まず、ご質問にお答えします。

●喉はまだ痛いのですが、熱が下がっているので明日から出勤して大丈夫でしょうか?
●喉が痛い状態で人にうつらないのでしょうか?

⇒まだ治療を始めていない相談者様は、出勤をされるべきではありません。

http://eminews.jp/?p=1083

●抗生物質を服用しないと完治しないのでしょうか?
●抗生物質を服用しないと合併症は必ず起きてしまうのでしょうか?

⇒「大人の場合は、症状の重さは人によってさまざまですが、症状が軽い場合は自然治癒で治ることが」あります(http://teru-saishin.com/yourenkin-otona-606)。

しかし多くの場合は慢性化し、それが合併症へと至ります。

●昨日から右脚が少しだるいのですが、溶連菌や合併症と関係あるのでしょうか?

⇒おそらく合併症ではないと思います(だからといって、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが)。

> 先生の見解では、検査をして、使用できる抗生物質で溶連菌の治療をした方がいいということでしょうか?

⇒ご理解の通りです。

今回の溶連菌感染症に関して上記の理由で治療が必須なのが理由の1つ。

前述したように、今のうちに、使える抗生物質・使えない抗生物質をより分けておくべき、というのが理由のもう1つです。縁起でもありませんが、お歳を召され肺炎を起こし、しかし抗生物質が使えない、というのでは、その時に負うリスクは大変なものになります。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生ご回答ありがとうございます。そうですよね。
今後、年を重ねていくにつれて、お薬にお世話になる機会は多くなると思うので、今回をきっかけにしっかり検査してきます。ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問