JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

20歳になる孫娘についての相談です。 【経過】 昨年7月2日

解決済みの質問:

20歳になる孫娘についての相談です。
【経過】
昨年7月2日 大学授業中、左脚の痙攣、目まい、呼吸が苦しくなり失神。意識回復後保健室へ。その後大学近くの病院で受診。左脚ひざ下が痺れ、脱力感があり歩行できず。その病院から紹介状をもらい翌日獨協大学越谷病院、神経内科に受診。検査のため入院。7月13日退院まで様々の検査をするが、原因は分からず、詐病、精神的問題との判断。退院時左脚の痺れが強くなっていると訴えるが、本人の気持ちの問題と診断される。以後自宅療養。
8月6日 目まい、頭がぐらぐら、左脚の痙攣が起こる。獨協大学病院へ連絡するも緊急性がないということで当日の診察を断られる。その後回復。
8月18日 母親がTVで子宮頸がんワクチンのニュースを見て、症状が酷似していることに気が付き、全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会に連絡。
8月20日夜 目まい、頭がぐらぐら、左脚の痙攣・痺れ、全身の脱力感を訴える。
救急車を呼び、獨協大学病院へ救急隊員が連絡を取るが多忙を理由に断られる。草加市立病院に連絡するも薬だけ渡すという条件で搬送。自宅へ戻り回復するが、左脚ひざ下と左手の痺れが強くなり使えなくなる。左耳の耳鳴りを訴える。
9月6日 子宮頸がんワクチン被害者連絡会の紹介で信州大学病院杉山教授の診察を受ける。
9月15日 検査と治療のため信州大学病院へ入院。
10月26日 までの間信州大学病院で検査するも、子宮頸がんワクチンの副作用とする評価基準項目を満たすものではないため、その影響はあるかもしれないが、副作用とは言えないという判断で退院することになる、即日、長野県上田市の鹿教湯温泉病院でリハビリをするよ紹介され転院。
鹿教湯病院ではリハビリと共に、左脚の機能回復の電気治療を行い、その後左脚の電気治療も行う。左手は指先が少し動くようになったが、腕全体はまったく力が入らない。左脚はまったく麻痺している。
本年1月30日 鹿教湯温泉病院を退院。その後は自宅療養。
自宅療養中も左脚と左手は痺れと共にかなり痛みがある様子。また左脚は痙攣が治まらない。
鹿教湯病院にはt毎月末土曜日に通院し症状を見てもらい、痛み止め、睡眠薬や胃薬薬等をもらってきている。
2月16日 埼玉県保健所から諸王解されて自宅近くの精神科へ行くも、問診のみで当方の質問にも答えが返ることなく、具体的な治療方法等について示されず。
3月9日 鹿教湯病院から岡谷市民病院を紹介され受診したが、埼玉県内の病院を紹介していただくようお願いして帰る。
4月に入って、頭痛を訴えることがあったが、そのときから声が出なくなった。
5月7日 岡谷病院から紹介された埼玉医科大学川越クリニックを受診。
この頃から自宅近くの病院でリハビリを始める。
5月21日には埼玉医科大学川越クリニックに行く予定だったが、体調がすぐれないため行くことができなかった。
5月23日夜 呼吸困難に陥った。記憶がなくなっているところがあるらしい。現在は回復しているが起きられる状態ではないようだ。
【質問】
今のような状態では、単に病院をたらい回しにされているようで、孫娘の体が壊れる状態を見ていられない。早く適切な病院で適切な治療を受けさせたいのだが、どうしたらよいのかご指導をお願いします。
子宮頸がんワクチンの副作用患者として認定を要求しているのではなく、ただただ治療を受けさせたいだけなのです。どこの病院もみんな及び腰のようです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

実際にお孫さんを診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、お孫さんは身体表現性障害と転換性障害、いわゆる古典的ヒステリーを起こされているように思われます。

http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/clinical/clinical_21/

http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/clinical/clinical_22/

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ストレスが身体症状、精神症状として現れる疾患です。

子宮頸がんワクチンの副作用と呼ばれているものも、多くは精神的なもの、集団ヒステリーである可能性が高いという識者も少なくありません。

http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51611691.html

①「どうしたらよいのかご指導をお願いします」とのことですが、今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
神経内科または脳神経内科にかかってきたのですが、ここに示された内容はある程度母親を経由して聞いています。
しかし、病院からは、いずれもはっきりした診断結果が得られませんし、だからどうしようという治療方法も示されません。
今でもいろいろの症状が出ています。
こういう病状に特化した病院または専門医と称される病院を知りたいのです(此処の病院へ行きなさいと、特定の病院を推薦するようなことを言えないのは理解していますが)
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

「こういう病状に特化した病院または専門医と称される病院」はありません。

ヒステリーを呈する患者様は昨今稀で、治療できる技能を持った医師はむしろ稀です。

治療に手間や時間はかかるのに診療報酬は低いので、積極的に診たがる医師は少数派であるのが現状です。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

今後のことを考えるならば、現時点で専門的な治療に導入されるべきであると考えます。 この場合、児童・思春期精神医学の専門施設を受診する必要があります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には対応できないからです。 以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

http://child-adolesc.jp/nintei/ninteii/

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

医療 についての関連する質問