JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 646
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

なぜ、ガン治療は放射線第一選択ではないのですか。マスコミ等でもとりあげている、サイバーナイフとかピンポイントでガンの患部

解決済みの質問:

なぜ、ガン治療は放射線第一選択ではないのですか。マスコミ等でもとりあげている、サイバーナイフとかピンポイントでガンの患部に直接照射して、たたくことが可能になったとか。抗ガン剤も併用でかなりの部分、患者の生活QOLも含めて効果をあげていると効きます。しかも保険適用に多くのガンがなりつつある現状、手術を選択し根治だといってなくなっていく方がおおくいるのはなにか医学知識と現実が乖離している感さえあります。昔は膀胱ガンは摘出が常識でした。今、それをやられたら、詐欺にしか思えません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
あなたの状況を教えてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ガンを不安視しているひとにいう言葉か。医者だな。行間よめないとは。上目目線。これじゃ聞けないよ。
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
がん細胞により放射線に対する感受性が異なるからです。外科的手術によってがん細胞を摘出したとしても、微小な転移やがん細胞残存するように、放射線療法やガンマーナイフによっても、画像検査によって「見える」部分の治療を行うため、同様の事態が生じ得ます。医療技術が進歩していく中で、第一選択肢となりうる可能性はあると思いますが、現在の医療においては治療の選択肢の一つとして認識されています。
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 646
経験: 1998年医学部卒業
Zawan24をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
実は、わたしのような悩みをかかえている未患者は多い。診療報酬の問題もあるだろう。ただ、診療現場で最後の選択が行われようとしている今の今、真剣に命をお救い下さい。そこをよくお考え下さい。真摯な回答ありがとうございました。

医療 についての関連する質問