JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在 中国に駐在中で適切な医療を受けることが出来ない状況です。現在54歳、12歳の 時に急性腎炎と高血圧症になり、

解決済みの質問:

現在 中国に駐在中で適切な医療を受けることが出来ない状況です。現在54歳、12歳の
時に急性腎炎と高血圧症になり、血圧がずっと高く30歳代より降圧剤を服用して、更に
高脂血症の薬も服用して現在に至っています。高眼圧症もあり緑内障の治療も必要な状況です。最近 左腕にゆるい痺れ 朝の起床時、歩いているとき、ならびに左顔面 の痺れが
一時あります。 約12年前ですが執務中に突然 真っすぐ歩けなくなり 受診しましたが
一時的な血流障害と言われました。 5月一杯までは職務があり帰国が出来ませんが
自覚症状をみて直ぐに帰国して受診すべきか悩んでいる状況です。アドバイスをいただけましたら幸甚です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、腎性高血圧、緑内障の発作、そして一過性脳虚血(TIA)を起こされている可能性が高いと考えます。http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/brain/pamph96.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ どれも。適時・適切な治療を行わなければ重篤な結果に至ってしまう病態です。すぐに帰国されて治療を受けられることをお勧めいたします。お仕事の都合もあるでしょうが、相談者様は中国に駐在できるお身体ではないと愚考いたします。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
貴重なアドバイスをありがとうございます。 早速 帰国も含めて 検討するように致します。

医療 についての関連する質問