JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4月29日朝から発熱や喉の痛みがあり、30日朝にクリニックに行き診てもらいました。 インフルエンザは陰性、おそらく

解決済みの質問:

4月29日朝から発熱や喉の痛みがあり、30日朝にクリニックに行き診てもらいました。
インフルエンザは陰性、おそらく風邪症状とのことで、セフカペンピボキシル塩酸塩と、ビオフェルミン、トラネキサム酸、トローチを処方されました。
朝食後から服用をはじめましたが、それから3日間水様便(白色がかった黄色)が続いています。5日分処方され、飲みきるよう指示がありましたが、途中で止める事はいけないのでしょうか。
風邪の諸症状はもう出ておらず、頻繁にくる水様便だけに悩まされています。
ご回答よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。ご質問いただき誠にありがとうございます。 実際に相談者様を診察できないインターネット相談において、相談者様を現実世界で診察した医師が処方したお薬の減量・中止を指示することはいたしかねますので(医師法における「無診察診療」を問われます)、あくまで一般論を申し上げます。 相談者様の下痢の原因は、処方されている抗生物質、セフカペンピボキシル塩酸塩の副作用である可能性が大です。抗生物質は細菌を殺すお薬ですが、悪い菌ばかりではなく、腸内の細菌叢も荒らしてしまうため、下痢が起こります。 そして、「風邪」の9割以上はウイルス感染症であるため、最初からそもそも抗生物質を処方する意義がありません。 私が相談者様の主治医ならば、最初からセフカペンピボキシル塩酸塩を処方しなかったでしょうし、仮に今相談を受けたら、即時の中止をお勧めすると思います。セフカペンピボキシル塩酸塩を急に止めることに、特にデメリットはありません。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問