JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

横須賀市の永田です。66歳男性です。 昨日車の中の掃除をしていたら、腰が痛くて歩けなくなりました。 現在は両手を

解決済みの質問:

横須賀市の永田です。66歳男性です。
昨日車の中の掃除をしていたら、腰が痛くて歩けなくなりました。
現在は両手を膝に置いて上半身を支えるようにして歩いています。
寝るときはまっすぐに伸ばして寝れますが、起きる時は体を丸めて横向きになりやっと起きれます。
前から時々ありましたが、軽いの痛みだったのでエヤーサロンパスを噴霧してOKでした。自然に治ったのかもしれませんが。
日常の生活は月〜金はデイサービスの送迎の運転手、土は小学生ソフトボールチームのコーチ。最近ピッチング練習のキャッチャーをやって腰に負担をかけたのかもしれない。
筋肉疲労ではないかと思っていますが、どうでしょうか。
今日は日曜日だしどうすれば良いでしょうか。
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。従いまして、「筋肉疲労ではないかと思っていますが、どうでしょうか」というご質問にこの場で確答することは困難です。 ご記載を拝読する限り、いわゆる「ぎっくり腰」であるように思われますが、「ぎっくり腰は、何かのきっかけで急激に(ギクッと)発症した腰痛のことで、医学 的な診断名ではなく、一般的な名称です。ですから、ぎっくり腰といっても人によって傷めた場所は違います」(http://chiro.lib.net/cure/gikkuri.html より引用)。 つまり、「ぎっくり腰」は、いくつかの原因によって生じる急性腰痛症の総称ですから、一般化して、こうするのがよい、という治療論があるわけではありません。 共通して行うべきこととしては、安静とクーリングが挙げられます。急性期は腰のいずこかに炎症が起きていますから、マッサージや鍼灸はむしろ禁忌だとお考えください。エアーサロンパスや湿布も、表面的にしか効きませんので、「ぎっくり腰」で起きている深部の炎症にはあまり効果はありません。氷嚢を使って深部まで冷やす必要があります。 何より、診断あっての治療ですから、「ぎっくり腰」を起こした腰に本当は何が起きているかを診断した上で、その原因に応じた治療を受けられる必要があります。そのためには、最低でもMRI検査が必要ですし、脊椎の専門性が高い整形外科を受診される必要があります。よ くある「地元の整形外科医院」にかかられると、レントゲンを撮って異常無し(レントゲンでは骨しか映らず、ぎっくり腰で損傷が起こる軟部組織の様子はわか りません)⇒「ぎっくり腰」の診断のもと牽引や電気治療といった不適切な治療に導入されて慢性化、という経過をたどることが少なくありません。 骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたしま す。下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html こうした専門医の診察は休日診療では受けられませんから、本日はクーリングと安静で様子を見られて、明日、専門医を受診されることをお勧めいたします。 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
少し痛かったのがひどくなったので、ギックリ腰ではないと思っているのですが.
病院に行くとしても今のままでは動けなくて行けるかどうか。
市販の痛みをやわらげる薬は何が良いでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 前述しましたように、「ぎっくり腰」は、いくつかの原因によって生じる急性腰痛症の総称ですので……この時点で、「診断名」にはこだわる必要が無いと思います。急性腰痛症と考えられればよいでしょう。 市販の鎮痛剤であれば、アセトアミノフェンを主成分とするものが、有効性と安全性のバランスが優れており、お勧めです。「カロナール」などの商品名で市販されています。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 どうかお大事になさって下さい。 システム上での評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問