JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在、味覚障害の治療中です。3/11に喉の奥に違和感があり最初は風邪かなと思ったのですが翌日に舌がしびれる感じがあり

解決済みの質問:

現在、味覚障害の治療中です。3/11に喉の奥に違和感があり最初は風邪かなと思ったのですが翌日に舌がしびれる感じがありその後、味がわからなくなってしまいました。
歯科の治療にかかっていた事もあり先生に相談したところ大学病院の口腔外科を紹介していただきましたがその大学病院は味覚障害の治療は耳鼻咽喉科になるとの事でこちらでで血液検査や唾液量の検査、味覚検査などしていただきました。検査の結果としては血液検査は亜鉛の値が低いく、味覚検査の結果は舌全体がほとんど味を感じなくなっているとのお話でした。原因ははっきりしないとの事でしばらく亜鉛の薬を飲んで様子を見ましょうという事になり現在、服用中です。
すこし症状が改善されてきた気がしていたのですが
4/21頃から下唇の内側と下前歯の歯茎がしびれてしまうようになり若干はれるようになってきてしまいました。
現在は舌のしびれと痛み、下の先の方に白くなっている部分があります。また下前歯の歯茎と下唇がしびれていたり口内炎の様な痛みが全体にあり食事をするのも困難な状態です。またしびれの様なものが喉の奥にも感じる事がありその影響か咳が止まらなくなってしまう事があります。
味覚についてもまたほとんど感じなくなっている状態なのですがこのまま亜鉛を飲みながら様子を見るしか方法はないでしょうか?
味がわからないのはしょうがないのですが口全体に痛みやしびれがありしゃべるのも大変な状態なのでこの症状だけでも緩和できないかと思い相談をさせていただきました。
現在服用中の薬は下記になります。
・ポラプレジンク(亜鉛の薬)
・エピナスチン塩酸塩(季節の変わり目に身体にかゆみが出るのでアレルギーの薬として)
・ミコンビAPとアムロジピンDD(血圧の薬)
・キプレス錠(咳止め)
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。治療は診断ありきで決まるものです。従いまして、「このまま亜鉛を飲みながら様子を見るしか方法はないでしょうか?」というご質問にこの場で確答することは困難です。 ①「4/21頃から下唇の内側と下前歯の歯茎がしびれてしまうようになり若干はれるようになってきてしまいました。現在は舌のしびれと痛み、下の先の方に白くなっている部分があります。また下前歯の歯茎と下唇がしびれていたり口内炎の様な痛みが全体にあり食事をするのも困難な状態です。またしびれの様なものが喉の奥にも感じる事がありその影響か咳が止まらなくなってしまう事があります」⇒この状況は、耳鼻咽喉科の主治医には伝わっているのでしょうか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
咳については当初から慢性的に続いている事もあり大学病院の先生には相談をさせていただいておりました。咳ぜんそくの可能性もあるという事でこちらについてはかかりつけの別の内科(血圧の薬を処方してもらっている病院です)で気管支を広げる貼り薬を含めて治療中ではあります。
大学病院/耳鼻科の次回の診察予定が6/8となっているため4/21以降に出ている症状についてはお伝えできていません。常勤で病院にいらっしゃる先生ではないという事と下唇や歯茎の部分のしびれについて耳鼻咽喉科での診察でいいのかと悩んでしまっていました。この後、耳鼻咽喉科でなければ何科にかかったほうがいいのかわからずこちらに相談をさせていただいた次第です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 味覚障害の一般論をまず述べさせて下さい。味覚障害を引き起こす原因は多岐に渡り、濃い食材の過剰摂取、喫煙、味を伝える末梢神経や脳の障害、舌炎、貧血、口腔乾燥、薬剤の影響、果ては、肝障害、腎障害、糖尿病、消化器疾患といった全身性の疾患でも起こりえます。よって、検査・治療はしばしば複数の科にまたがりますが、主に耳鼻咽喉科、口腔外科で治療される疾患です。http://www.health.ne.jp/library/3000/w3001075.html 味覚障害は、上述したように多彩な原因で起こりますが、もっとも頻度が高い原因は亜鉛不足です。舌の表面で味を感じる味蕾という細胞の入れ替わりのために亜鉛が必要となるからです。相談者様の味覚障害の原因が亜鉛不足であることを証明する手段は実は無いのですが、どこの病院でも、まずは亜鉛を投与して数ヶ月様子を見るのが常となっています。 ただ、同断者様の場合、「下唇や歯茎の部分のしびれ」といった症状を伴っていますので、神経性の味覚異常の可能性を考える必要があると思います。 味覚は、顔面神経と舌咽神経という脳神経によって司られています。下唇や歯茎の感覚は、三叉神経という脳神経の枝である、下顎神経によって司られています。 脳神経とは、脳や脳幹(中脳+橋+延髄:http://plaza.umin.ac.jp/sawamura/anatomys/brainstem/)から直接伸びる末梢神経のことです。顔面神経と三叉神経は「橋」、舌咽神経は「延髄」から顔に伸びる神経です。http://www.akira3132.info/nerve_system.html 従いまして、ご記載を拝読する限り、複数の症状を一元的に説明しようとするならば、脳幹に何らかのトラブルが起きている可能性を検討する必要があると考えます。 神経内科を受診されることをお勧めいたします。以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。  【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問