JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

宜しくお願いします。頭の内部中央あたりから顔面の口の方に向かって引っ張られるような痛みが常にあり、痛みによりやっとつ

解決済みの質問:

宜しくお願いします。頭の内部中央あたりから顔面の口の方に向かって引っ張られるような痛みが常にあり、痛みによりやっとつかまって立てる程度で日常生活困難です。痛みで食事もすすまず、ねむれません。脳神経科の頭部MRIは正常、内科血液検査では特に問題なし、ペインクリニックにてのさまざな治療は逆効果でした。
まるで虫がいるかのように頭中で動き、痛みが続きます。
現在75歳女性、18歳の時に首の後ろより蜂か何か虫のようなものに刺され、体内に侵入した感覚があり、以来違和感があるまま治療できずにいたものが原因となってる可能性もあります。
このような疼痛は3度目、今回は半年程続き、以前を飲まずに1年程の後、違和感程度まで回復したことがあります。神経内科、ペインクリニック、診療内科などで三叉神経痛や繊維筋痛症は否定されました。
何の病気なのか、また寄生等の有無も調べたいのですが、鹿児島県内、できれば霧島市内ならどちら受診すればいいのかご意見願います。もしくは都城市も行くことは可能です。ただ、体力、気力的とも低下しており頻繁には通院する自信がありません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。予めご了承ください。 ①これまでかかられた診療科で、どのような診断が付いたのでしょうか。 ②「18歳の時に首の後ろより蜂か何か虫のようなものに刺され、体内に侵入した感覚があり、以来違和感があるまま治療できずにいたものが原因となってる可能性もあります」⇒これを、これまで診察を受けた医師に話したことがおありでしょうか? 医師達は何と言いましたか? ③「体感幻覚」の可能性を指摘されたことは無いでしょうか。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
虫刺されについては違和感があったものの、日常生活に支障をきたさなかった為、診療を受けておりません。当時の栄養状態や衛生状態、宮崎の山林地帯で温暖な地域なうえ、仕事上で鉢植え等が多数おいてある部屋で寝起きしていたことから、何かの媒体によってばい菌や寄生虫などに感染した可能性も否定出来ないとおもっております。診療内科にて細かい問診の結果、体感幻覚や鬱などではなく、疼痛ということでした。一方、内科、脳神経科、ペインクリニックでの結果は病名や原因がわからないということで、不明の為、他の病院の紹介も出来ないと言われ困っています。可能性のある治療法および、効果が期待できる寄生虫に効く薬の名前もお教え頂けたら幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
④繰り返しになりますが、「虫刺されについては違和感があったものの、日常生活に支障をきたさなかった為、診療を受けておりません。当時の栄養状態や衛生状態、宮崎の山林地帯で温暖 な地域なうえ、仕事上で鉢植え等が多数おいてある部屋で寝起きしていたことから、何かの媒体によってばい菌や寄生虫などに感染した可能性も否定出来ないと おもっております」⇒これを、これまで診察を受けた医師に話したことがおありでしょうか? 医師達は何と言いましたか? 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ほとんどの医師に話しました。その結果診療内科をすすめられたこともあり、診療内科では、(精神的なものではなく)
疼痛であると判断されました。もしくは虫刺されについては昔のことのため、三叉神経痛等、神経痛を疑う方もいました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 50年以上前に虫に刺されたことが原因で、頭蓋内に寄生虫が残り、現在に至るまで活動を続けていることは考えがたいと思います。仮に寄生虫がいれば、MRIで虫体やその痕跡が捉えられているでしょう。また、寄生虫感染であった場合は、どのような虫に寄生されているかによって有効な治療法が異なりますので、ここで「効果が期待できる寄生虫に効く薬の名前」をお示しすることも不可能です。 ⑤寄生虫の話をしたら、感染症の専門医ではなく心療内科受診を勧められたのは何故だと思われますか? ⑥相談者様がかかられた心療内科=精神科の診察医は、老年期精神医学の専門医だったでしょうか。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そのとおり、首から細菌や寄生虫に感染するということ自体一般的ではないということもあり、長い間寄生虫がいることや、それが長い時間経過して痛みがでるということはまず考えられないこと、そのように考えること自体普通ではないということで診療内科をすすめられたのは理解できます。それで診療内科も受診しております。痛みが治るのなら、原因特定に固執しなくてもいいとおもいます。複数診療内科は試しましたが、いずれも老年期精神医学の専門の先生ではないと思われますが、霧島市周辺でいらっしゃるならお教えください。ちなみに50才、74才で同様の痛みがでて約1年後に回復したことがあります。50才の時と同じ症状なのに、老年期精神医学の専門の先生を探す必要があるのでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ここまでのご記載を拝読する限り、疼痛性障害(身体表現性障害の1つ)の可能性を考えます。寄生虫妄想に近い要素もあるかもしれません。http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/clinical/clinical_21/http://www.enjoy.ne.jp/~shibata/research/kiseichumoso.html 老年期の精神疾患(うつ病、認知症、その他)は、「老化」を抜きに考えることはできません。第一に、脳の器質的な変化による心身の機能低下は、ストレスに対する耐性の低下につながり、小さな変化や刺激でバランスを崩しやすくなります。第二に、社会生活の面では「喪失」を余儀なくされる年代にあたり、退職、重要なポスト(役職)からの引退、収入減少、配偶者や友人の死など、失うもの の多さ、大きさに愕然となることが多くなります。 一方、治療する側からみれば、老化の程度は人によってさまざまだということが診断や治療を難しくしています。こうした患者様では、症状の現れ方も多様なものとなり、薬物療法、精神療法も個々のケースごとに異なる対応が求められます。身体機能の低下に伴う副作用の現れやすさも、高齢者の治療を難しくする要素の一つです。 こうした側面があるために、一般の精神科・心療内科では、一定以上の年齢の患者様には十分な対処ができない場合が少なくありません。老年精神医学の専門医療機関を受診されることをお勧めいたします。 下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm  以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問