JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

以前より腰痛があり、整形医師の診断では脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアも無く、肥満に依る腰部への影響として、其の儘推移し

解決済みの質問:

以前より腰痛があり、整形医師の診断では脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアも無く、肥満に依る腰部への影響として、其の儘推移して来ましたが、2週間程前から起床時に左大腿部の奥に痛みが走り、暫くすると次第に消え、午後から就寝時迄歩行が出来る様になったのですが、翌朝再び痛みが起こり、爾来毎朝同じ事が繰り返されます、なお朝食後ロキソニン60mg一錠を飲みロキソニンハップを使用しているので歩行時には痛みは感じません。此の儘様子を見てから整形医の診断を仰ぐべきですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 ①どれくらいの規模の医療機関の整形外科を受診されて、どのような診察と検査を受けた上で、「脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア」ではないという診断を受けましたか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
近所の開業医で問診、触診及びX線の検査です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 相談者様の主治医を個人的に攻撃する意図はありませんが、多くの整形外科個人開業医は整形「内」科医であり、「湿布を処方できる放射線技師」の域を出ない場合が少なくありません。 そもそも、MRI検査を行われていないのであれば、診断からして眉唾ものです。レントゲン(X腺)検査では骨しか映らず、脊髄やそこから伸びる神経、脊椎を繋ぐ靱帯の様子がわからないからです。「脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアも無」いなどとは、到底言えないはずなのです。 私見としては、背骨、肩、手、股関節、足といった領域の整形外科的問題に関して、専門性が無い個人開業医を受診することは、そのために要する時間とお金に見合わないことが大多数だと思います。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、腰椎に何らかのトラブルが生じている可能性は高いと考えます。骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。 下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答下さった程度の事は私も分かっています、直接診察等出来ないネットでの回答に限度もある事も承知です。然し申しあげた症状の一般的事例から何か医学的情報を得たかったのですが、専門医紹介に終ったのは残念でした。それが理由ですが、私はマイナス評価をした心算はありません。然し専門医紹介に3千円も払うのは如何なものと思ったのです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
追伸:3千円が惜しい訳で言っているのではありません。Memberで毎月の会費を払っているのに、この程度の回答に更に支払いを請求されるのは心外とも思いました。この調子では直接診察診療の出来ないネット相談は意味がありませんね。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
利用規約をご理解の上でご質問いただいているものであるという前提で回答いたしました。http://ww2.justanswer.jp/ja/justanswer#information また、インターネット相談の一般論として、以下の小論をご笑覧下さい。 ======================================■専門的事項をネット上で簡易回答することの難しさ 利用料金を払っているのに、満足がいく回答を得られずに不満を感じることもありえると思いますが、他方で、医師(や弁護士)は、本来、高度に専門的で複雑な事項を扱っていることもサイトを利用する前に十分認識しておきましょう。 事案や疾病内容 、症状は、専門家が実際に直接見て、問診し、検査して初めて正確な判断と処置が可能となります。 そもそも、診療や医学(弁護士であれば訴訟)に関する事項は、相談者が記載した文字以外に情報がないネット上の相談で、満足な回答をすることは不可能に近いです。 したがって、手軽に利用できる相談サイトは、その手軽さというメリットがある反面、性質上、利用料金をサイト管理者に払っても、契約関係の点でも、判断材料 が限られる点でも、病院で受診する場合とは期待できる回答が全く異なることに留意した上で、利用することをお薦めします。 *著者:弁護士 星野宏明(星野法律事務所http://lmedia.jp/2014/10/02/57040/
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ちなみに現状、相談者様は、満足できる回答が得られないまま、デポジット全額を運営会社に「払うだけ」という形になっています。これも利用規約に記載されている通りです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問