JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14382
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中学1年生の息子が腰椎分離症と診断されました。 3月末にサッカーの試合で腰痛が発生し、整形外科に行きました。 レ

解決済みの質問:

中学1年生の息子が腰椎分離症と診断されました。
3月末にサッカーの試合で腰痛が発生し、整形外科に行きました。
レントゲンでは異常無し。MRIで白色あり。CTでごく初期の第4腰椎分離症と診断されました。画像をもらってきたのですが、ネットで見る分離やひびの入っているという所には亀裂が入っていないように見えます。
画像を見ていただくことはできるのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。 本サイトには画像添付機能があります。 CTもしくはMRI画像を拝見することは可能です。 しかし、画像上はっきりとわかる亀裂が無かったとした場合、診断間違いだったと結論されてご子息の治療を中止し、サッカーを元通りに続けさせるというご意向なのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
いえ、そのようには思っていません。基本的には次のCT(5月)を受けるまでは安静に過ごすつもりです。腰が痛かったのは事実ですし、MRIで白色があって何らかの要因はあったと考えます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
であれば、現在の治療を続けられては? 何かご懸念がおありならお伺いいたします。 お子様のスポーツ傷害に関する類似のご質問はこのサイトにはたくさん寄せられます。http://www.justanswer.jp/plastic-surgery/6m1xd-3-2010-5.htmlhttp://www.justanswer.jp/medical/6kau4-.htmlhttp://www.justanswer.jp/plastic-surgery/5x67w-.htmlhttp://www.justanswer.jp/medical/5x5g8-.html われわれ専門家の回答は常に「治るまで休ませてください」ということになります。これは医学的に100%正しい回答です。しかし質問者様(患者様の親御さん)の中には、「そんなことはわかっているが、早く復帰させたいから相談しているんだ」と仰る方もおられます。 相談者様もそのようなご希望をお持ちである場合は、対応に苦慮してしますのですが……
質問者: 返答済み 1 年 前.
われわれ専門家の回答は常に「治るまで休ませてください」ということになります。
これは医学的に100%正しい回答です。↑おっしゃる通りかと思います。ここで質問して『いやこれは分離症ではないかもしれません。』とおっしゃっていただいて、それですぐにスポーツをさせるというのは、それはもう自己責任だと思います。
なら何のために相談するのか?状況をよく知りたいからです。医学についての素人がいきなり病名をつきつけられてもなかなかわかりません。色々ネットで調べて分かってくることも沢山あります。私も画像をもらってきて色々ネットでの画像と比べてみたりしました。いわゆる犬の首のあたりが分離したり亀裂が入ったりとなっているのですが、息子の画像は首のあたりではないので、どうなのか?と思ったのです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 水平断の画像は無いでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
水平断というのは、タコみたいな画像のことでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
病院でここが、と言われたのは『1』の画像でした。
後は、家に帰ってから見ました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
肝はこちらの画像です。http://f01.justanswer.com.s3.amazonaws.com/2fu0ud8c/image2.JPG 椎体前面が一線上にありませんから、腰椎が「滑って」いることは間違いがありません。明らかに、過度に前湾しています。これだけで十分にドクターストップです。http://www.sapporo-center.com/therapy/img/suberi2.gifhttp://chiro.lib.net/hp/wp-content/uploads/cure01_24.gif ただし、いただいた画像では腰椎の分離がみつけられません。水平断とは以下のようなカットです。3D処理していない、普通のCT画像でよいのですが。http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/bunrisho51.jpg
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信が無いが無いということは、これまでのやりとりを通じて問題が解決したのでしょうか。その場合はシステム上での評価をお願いいたします。 どうかお大事になさって下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ちょうど回答をいただく直前に入れ違いで写真を添付して送っております。
質問者: 返答済み 1 年 前.
最初に送った画像では分離は無くて、水平断の画像だと分離がある、、、ということはあるのでしょうか?
分離は、完全に離れているものではなく、ごく初期でひびが入っていると言われました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。こちらの写真で椎弓の分離が起きかけているように思われます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
「ごく初期でひびが入っている」段階ですと、骨の表層には亀裂が現われませんから、水平断の方が検出には有用な場合が多いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ひびは表には出ないものなのでしょうか?コップのひびみたいに見えるものではないのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
手や足の長骨が外部から衝撃を受けて亀裂骨折した場合は、表面的に「ひび」が入ります。「コップのひび」に近い病態でしょう。 しかし分離すべり症の場合、椎弓に、じわりと張力がかかって骨が分離していきます。この場合は、ひびが入るというよりも、骨が千切れていくといった方が表現が適切だと思います。いわゆる「ひび」のような綺麗な亀裂は見えません。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ですので、骨の変性を検出できるMRIがもっとも鋭敏にすべり症の初期の病態を反映します。 レントゲンやCTでひびが入っていないので分離は起きていない(起きかけていない)とは言えないのです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
レントゲン、CT、MRIと全て撮っていただきましたが、ごく初期の分離との診断で、すべり症という診断はありませんでした。
色々調べても分離が終末期になってからすべり症が発生する可能性があると書いてあるため、ごく初期ですべり症が起きるのかよくわかりません。
また色々調べてみることにします。質問は終わりにします。ありがとうございました。

医療 についての関連する質問