JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

26歳、11ヶ月の赤ちゃんを育てる主婦です。 今朝起きると、太ももふくらはぎが筋肉痛のような痛みでとても痛く動くの

解決済みの質問:

26歳、11ヶ月の赤ちゃんを育てる主婦です。
今朝起きると、太ももふくらはぎが筋肉痛のような痛みでとても痛く動くのも一苦労です。ですが筋肉痛と言っても普段の生活をしていただけで運動などは特にしていません。
最近、腹痛下痢もよくなるようになり、数ヵ月前から風邪も引きやすくなったと感じてます。
出産後、育児のストレスや今は毎日のように主人の些細な言動態度などにもイライラしてしまう自分がいます。ネットで調べた所、自律神経失調症ではないかと自分では思っているのですが、プロの先生方のご意見を頂きたく投稿しました。
主に筋肉痛の原因は何か、自律神経失調症の可能性はあるのか、私は病院などどういった所に行くなどしたらいいのか、お教え頂ければ幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 自律神経失調症で下肢痛が起こることはないと思います。痛覚は自律神経によって司られる感覚ではないからです。 ①腰を悪くされたことはありませんか? ②実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/ まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご連絡ありがとうございます。5点の正常でした。腰は悪くしているつもりはないのですが、現在育児で毎日8㎏ちょっとの赤ちゃんを抱っこしたりと負担はなくはないかと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 まず、自律神経失調症についてですが、これは時に曖昧に用いられることが多い病名ですが、本来的には「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と定義されます。精神的ストレスによって起こる身体症状を指す疾患であって、精神疾患ではありません。実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、「出産後、育児のストレスや今は毎日のように主人の些細な言動態度などにもイライラしてしまう」のは産後のホルモンバランスの乱れの貯めもあるのではないかと考えます。http://papimami.jp/42139↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 下肢痛は、恐らく「坐骨神経痛」ではないかと思われます。坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。http://matome.naver.jp/odai/2142985543917531801http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG 坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg 最も多い原因は腰椎のヘルニアや腰椎変性すべり症です。http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-98.html 出来るだけ早い時期に検査を受けられ、症状の原因を特定すべきかと存じます。これに関しては、MRI検査が行える規模の整形外科医療機関を受診されることをお勧めいたします。 以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 どうかお大事になさって下さい。 システム上での評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問