JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 451
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

腹痛が起きており、痛みを減らす方法がないかお尋ねしたく、書き込みします。腹部、みぞおちの右より、肋骨と腹部の境目に、

質問者の質問

腹痛が起きており、痛みを減らす方法がないかお尋ねしたく、書き込みします。腹部、みぞおちの右より、肋骨と腹部の境目に、刺すような強い痛みが4時間ほど続いています。医師により、判断は様々で、腹部偏頭痛、もしくは過敏症との診断が多いです。胃カメラ、エコー、直腸からのカメラでは、異常はありません。痛み止めで削減可能な痛みであるか、ご返答ください、よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
食後のそういった症状ですと、血液検査やエコーで調べてるとは思いますが、胆石による胆石発作が考えれられますが、医師からはそういった指摘はありましたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
痛みの発生時に、血液検査、エコーを実施したことがあり、異常はありませんでした。2月に1から3回ほどの頻度で発生します。時間は6時間から72時間ほどです。
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
あとは、潰瘍性大腸炎やクローン病や膵炎が疑われますが、胃下垂のある方は、普通に食事を摂取していた、そういう症状が出ることがあります。一回に食べる量を減らし、複数回に分けて食べると良いですが、胃、十二指腸、小腸、大腸、肝臓、胆嚢、膵臓に異常がないとすると。過敏性腸症候群が候補にあがってしまいます。過敏性腸症候群の患者さんは、実はとても多くて、同様な症状で苦しんでいる方もいます。残念ながら、原因(ストレス?)が分かっておらず、治療も対象療法が中心になります。

医療 についての関連する質問