JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3月のあたまくらいから、身体がだるく、なにもしなくても疲れ、寝ても疲れがとれず、生理不順もおこしました。鬱病の薬の内容は

解決済みの質問:

3月のあたまくらいから、身体がだるく、なにもしなくても疲れ、寝ても疲れがとれず、生理不順もおこしました。鬱病の薬の内容は何年も変わっていないので、他の理由だと思っています。
生まれつき背骨が歪曲しており、疲れやすい体質でしたが、ここまで長引く倦怠感ははじめてです。なにかしらの病気でしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんばんは。猫山と申します。精神科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 ①実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/ まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。18点でした。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける18点は、一般的にはうつ病の症状が重度であることを示す結果です。http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。「鬱病の薬の内容は何年も変わっていないので、他の理由だと思っています」とのことですが、処方内容が変わらなくとも病状は、環境に作用されて変動します(決まった量の抗うつ薬を服用していれば再発しないのであれば、うつ病はここまで社会的問題になってはい無いと思います)。再発の可能性を考えられるべきでしょう。 抗うつ薬を処方している主治医に相談されることをお勧めいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問