JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

79才の足の不自由な母が自宅で転倒。聞いた話では、後ろ向きに倒れ気を失っていた様です。救急でCT検査の結果は異常なし

解決済みの質問:

79才の足の不自由な母が自宅で転倒。聞いた話では、後ろ向きに倒れ気を失っていた様です。救急でCT検査の結果は異常なしだった為、自宅で寝ていたのですが、自宅で診るのは大変な為、倒れて4日後に入院。入院翌日にお見舞いに行くと、寝ているときは普通なのですが、車いすに座ると、首が前に前掲したままで、顔が下に向いたままで、その為食事するのも大変で。
首は痛くはない様です。検査の結果も異常ない様ですが、頭がまっすぐになるのか、大変心配です。頭が下に向いてるのはどうしてなのでしょうか。ご回答お願い致します。
(母は、8年くらい前に転んで圧迫骨折して、背中が曲がり、体調もあまりよくなく、去年も自宅で転び頭の手術し、ここ3年くらい入退院くり返しで歩くのがやっとでした)
リハビリ方法、ツボ押し、漢方などいいと思うこと何でも教えて頂ければうれしいです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 実際にお母様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、お母様が呈されているのは「首下がり症候群」と呼ばれる病態であると考えられます。http://www.neurology-jp.org/Journal/public_pdf/053060430.pdf (論文ですが……)↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ こちらは医師の個人ブログですが、わかりやすく説明されています。http://seikeigekai.org/archives/41415086.htmlhttp://blog.goo.ne.jp/pkcdelta/e/3a2db1faf655b5d911d8b885720977bf まとめますと、首下がり症候群は種々の疾患の症状として現われることがありますが、原疾患が判明してもその治療は難しく、対症的に頚部カラー(コルセット)で首を支える対症療法しかないということです。ただ、原因疾患いかんでは治療が可能な場合がございますので、いちど神経内科を受診されてはと思います。 以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 どうかお大事になさって下さい。 システム上での評価をお願いいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご丁寧なご回答ありがとうございます。ところで、1つ目の論文のURLをクリックしても開かない様です。
母は、今回倒れるまでは、猫背ではありましたが、首は、ふつうに上がってたのです。今回転倒してからです。ALSの病気でもありません。
原因は解らないでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
論文(PDFファイル)を添付します。 ALSは首下がり症候群を呈する疾患群の1つにすぎません。原因は、わかるかもしれませんが、一般論を申し上げればわからない症例が大多数を占めます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。http://screencast.com/t/nUydYYcei  ※追加サービスご利用をご希望の場合には、ボタンをクリックする前に、まずその旨をご返信ください(即時の対応が難しい場合がありますので、時間のすり合わせをさせていただくためです)
質問者: 返答済み 1 年 前.
早急なご返答ありがとうございます。論文開きました。
首下がり症候群という病名知りませんでした。倒れたショックか、打ちどころの関係なのかもと思います。
実の母はがこの様になり、いたたまれなく、何とか元の様にならないものかと、いろいろ調べていきたいと思います。
この度は、本当にありがとうございました。一つの病名が判明し安心しました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 システム上での評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問