JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 418
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

初めまして。フランス在住の者です。フランス人の夫が3年半前から体に水ぶくれのようなものやカサカサしたものなどが現れて

解決済みの質問:

初めまして。フランス在住の者です。フランス人の夫が3年半前から体に水ぶくれのようなものやカサカサしたものなどが現れては消えて、を繰り返し、5箇所目のお医者さんで精密検査をお願いしたところ、2年前に菌状息肉症と言われました。
その後、紫外線治療を受けましたが、UVAを週3回の予定で、4回目を受けた翌日、黒こげになってしまい、約一ヶ月間休職を余儀なくされました。その後、UVBを受けたところ、週3回で1ヶ月過ぎた頃から、それまで全くなかった頭のかゆみが始まり、夜も眠れなくなり、中断しました。異常なかゆさだそうですが、頭皮には特にできものなどは見当たりません。
1年半前には、腹部のリンパ節が腫れているので、切って細胞検査をし、特に問題はないとの結果でした。これは癌細胞が転移しているかどうかの検査だったのでしょうか。ところが、日帰りだったのですが、その後の傷口の手当など何も指示もなく、シャワーも浴びてよいと言われたのですが、3日後に縫い合わせた糸が切れてしまいました。その後検査を受けた病院に問い合わせても、分からないという返事で、同じ町の看護師の方に見てもらったところ、今すぐ病院へ行くように言われました。結局のところ、在住地域の医療は信用できません。
不安でどうしようもなく、本当のことを教えていただければと思い、質問させていただきました。その他のサイトなどでも調べましたが、菌状息肉症は、つまりは癌なのでしょうか。お医者さんや夫からの説明はすべてフランス語でされるので、チンプンカンプンで、夫は私に何か隠しているような気がしてなりません。最近は抵抗力が落ちたようで、すぐに風邪をひきます。
私ができることは、夫の生活習慣を良くしてあげることくらいしか思い浮かびません。ただ、私もフルタイムで仕事をしていて、通勤に往復3時間かかり、子供も小さいので、なかなか夫にストレスがたまらないように、と思っても、食事面や精神面で十分にしてあげることができません。
夫にもしものことがあったら、と思うと泣けてきて、どうしていいのか分かりません。命にかかわる病気なのでしょうか? 生活面で気をつけることなどありましたら、アドバイスいただけますでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
状況について、了解しました。菌状息肉腫ですが、予後が良好な、低悪性度リンパ腫に分類されます。リンパ腫というと、悪性リンパ腫を想像してしまうので、予後が悪いイメージですが、菌状息肉症自体はそれとは異なり、予後は良好ですが、まれに「セザリー症候群」という状態に変化します。セザリー症候群は全身皮膚に病変が波及(紅皮症)、リンパ節腫大と末梢血に異型T細胞が流入した状態をいいま す。そのほかに、皮膚T細胞リンパ腫が未分化大細胞リンパ腫(ALCL)、成人T細胞白血病・リンパ腫(ATLL)など多数の病型があります。お腹のリンパ節を生検したのは、そういった状況になってないかを確認するためです。まずは、定期的に経過を見ていき、悪性に変化しないのを見ていくことが重要です。生活面に関しては特に制限はないです、ステロイドは使用してますか?使用中ですと、免疫が低下し、感染しやすくなることもあります。 もう閲覧しているかもしれませんが、参考に日本皮膚科学会の菌状息肉腫に関するlinkをのせておきます。https://www.dermatol.or.jp/qa/qa28/q03.html
質問者: 返答済み 1 年 前.
さっそくのご回答、ありがとうございます。少し安心しました。今は塗り薬を大量に処方されています。CLARELUX GE500という塗り薬をできものが現れたところに塗るようにしていますが、先月は体全体にでき、その時は別のNERISONEという大きめの塗り薬を処方されました。蕁麻疹もできているようで、毎日がかゆみとの戦いです。頭のかゆみは薬が塗れないので、ずっと続いていますが、これは菌状息肉腫の症状でしょうか。他の部分のできものと違い、何も見当たりません。ステロイドは怖いのですが、かゆみの為には使用は仕方ないと思います。抵抗力が目に見えて落ちていて驚いたのですが、薬のせいだったのですね。
この病気が突然現れたのが、私が仕事でパワハラにあって、体を壊し、その後、義母が他界し、そして、3人目授かった子供が駄目だった直後で、かなり精神的にきていたはずなのに、私には一切悲しい感情を見せなかった為、この病気になってしまったのでは、と、申し訳なくて悲しいです。ストレスのせいではないかと思っていましたが、原因は他にもあるのでしょうか。
フランスの医療機関はどこも予約制で、夫の次の診察も2ヶ月、3ヶ月先にしか予約が取れないことも多く、本当にちゃんと診てくれる気があるのか、と思ってしまうくらい信用できずに不安です。
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
心配なお気持ちを察します。まず、治療に関しては、ガイドラインに沿ったもので問題ないと思います。頭の痒みは、先ほど述べた紅皮症の状況が示唆されます。次回の診療で確認してみてください。この病気とストレスとの因果関係は不明ですので、あまり気に病まずに、日常生活を送るのが、みなさんストレスなく良いのではないでしょうか?日本と違い、フランスの医療制度も異なるので、ストレスかと思います。皮膚科の専門医以外に、Family doctorに定期的に見ていただくのはどうでしょうか?少しでも、負担が軽減するのではないでしょうか?
Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問