JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

82歳の父の事で、お聞きしたいことがあります。 4~5年前に鼠形ヘルニアになり、そのときに、尿道カテーテルを入れた

解決済みの質問:

82歳の父の事で、お聞きしたいことがあります。
4~5年前に鼠形ヘルニアになり、そのときに、尿道カテーテルを入れたのですが
退院後も、外すことなく、今でも定期的に、カテーテルの交換に通院していますが
1度、入れたら、死ぬまで、外すことは、出来ないのでしょうか?
父は、元気で自転車にも、乗りますし、運動のため、歩いたりしています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 ①手術中にバルーンカテーテルを挿入して尿失禁を防ぐとともに尿量を正確に測定することは通常の手技です。しかしそのカテーテルは遅くとも手術翌日には抜去可能です。お父様の主治医からは、カテーテル継続使用の理由についてどのように説明を受けられているでしょうか? ②また、本件について泌尿器科で相談されたことは無いのでしょうか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
私は、近くに住んでいないもので、分からないことが、多いのですが
1度、行って、定期的な診察について行って、質問してみたいと、思います。
お忙しいのに、回答、ありがとうございます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
鼠径ヘルニアの手術で排尿に関係する神経が傷つくことはありません。泌尿器科的な問題がなければ、排尿訓練をしてカテーテルは抜去出来る可能性が高いと思います。お父様に総合病院クラスの医療機関の泌尿器科受診を勧められてはと思います。 以上、ご参考になれば幸いです。システム上での評価をお願いいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
質問ですが、他の病院にみてもらうときに、今、かかっている病院に用意してもらうものは、ありますか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
紹介状を作成してもらった方が診察や検査はスムーズに進むと思います。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
本当に、ありがとうございました。

医療 についての関連する質問