JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

七十代の母のことなんですが 五年ほど前にうつ病と診断されて一番ひどいときは、幻覚、幻聴のような症状あり 突然夜中に誰

解決済みの質問:

七十代の母のことなんですが 五年ほど前にうつ病と診断されて一番ひどいときは、幻覚、幻聴のような症状あり 突然夜中に誰かが呼んでいると言い出して外に飛び出したり 携帯電話からこちらに電波を飛ばしてきてるとか(母は携帯電話を持ってません) その他にも奇妙な事を言い出したりした時が1か月くらいありました。ある日の夜に父親からお母さんの様子が変だと言う連絡があり300メートルくらい離れた両親の家に行ったときに母親の姿は、ベッドに横たわり白目で 話しかけても殆ど反応が無く小刻みな(シクシク泣いている時のような)感じの呼吸をしていました。 大きな声で問いかけるとちゃんとうなずいて返事をしましたが救急車を呼んで入院することになりました。レスキュー隊の問いかけにも返事はしていました。そして入院して最初の数日は、まだ幻覚、幻聴のような症状はありましたが徐々にそんな症状は無くなり 良くなって10日くらいで最近の普通の母親の状態に戻り退院しました。そして そんな症状があった事をを母親に話したら不思議そうな顔をして聞いていました。入院した時に主治医の先生が薬が合ってなかったか薬の飲み合わせが悪かったかのようなことを言っていたように思います。それから1年くらい経ちました。そして半年くらい前からお腹の状態が悪いとか動くと便が出そうとかでだんだんと動かなくなり 最近では、胃が痛いとかでますます動かなくなり もう1か月以上お風呂にも入らなくなっていると今日、父親が言っていました。洗濯する時以外は、殆どベッドです。父親が誘っても外出したがりません。退院後は幻覚、幻聴は、まったくありません。うつ病のような症状は、なかなか治りにくいのでしょうか?テレビは、観たりしているみたいです。母親は、かなりの肥満です。私共は、自営業(スーパー)で父(40歳)と母(35歳)で立ち上げて 母は、父を陰ながら支えてかなりの無理もしてきたみたいで 精神的な苦労もたくさんあったようです。 睡眠もまともに取らない事も度々ありながらも私たちを育ててくれました。そんなこともあったからか50歳くらいから かなりひどい更年期?メニエル?のような症状が長年ありました。高血圧の薬や その他の薬で40歳代くらいから薬漬けです。こんなに薬を飲んでいると死ぬぞ!って言ったドクターも居ました。5年くらい前にうつ病と言われた時のように笑顔とかの表情があまりしなくなってきたように思います。長文になってしまいましたが どんな病院に行けばいいのか 適正の医療機関、入院施設が分かりません。みんながかなり忙しいですが何とかしたいと思っています。
どうかよろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。 要旨を正確に把握できているかわかりませんが…… 老年期の精神疾患(うつ病、認知症、その他)は、「老化」を抜きに考えることはできません。第一に、脳の器質的な変化による心身の機能低下は、ストレスに対する耐性の低下につながり、小さな変化や刺激でバランスを崩しやすくなります。第二に、社会生活の面では「喪失」を余儀なくされる年代にあたり、退職、重要なポスト(役職)からの引退、収入減少、配偶者や友人の死など、失うもの の多さ、大きさに愕然となることが多くなります。 一方、治療する側からみれば、老化の程度は人によってさまざまだということが診断や治療を難しくしています。こうした患者様では、症状の現れ方も多様なものとなり、薬物療法、精神療法も個々のケースごとに異なる対応が求められます。身体機能の低下に伴う副作用の現れやすさも、高齢者の治療を難しくする要素の一つです。 こうした側面があるために、一般の精神科・心療内科では、一定以上の年齢の患者様には十分な対処ができない場合が少なくありません。老年精神医学の専門医療機関を受診されることをお勧めいたします。 下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問