JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hanatanに今すぐ質問する
hanatan
hanatan, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 139
経験:  医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
92395184
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
hanatanがオンラインで質問受付中

母親は、現在78歳になります。昨年12月に心筋梗塞の発作が出た際、重い弁膜症に罹っていると診断されました。手術の方法

解決済みの質問:

母親は、現在78歳になります。昨年12月に心筋梗塞の発作が出た際、重い弁膜症に罹っていると診断されました。手術の方法はあるのですが、パーキンソン病も患っており体力が持たないと言われ、手術ができずに地元の病院に戻されました。
現在は、心臓は小康状態なのですが、その間パーキンソン病が進んだようで、食事が喉が通らない状態になってしまい、遺漏を準備していますが、検査を行う胃カメラも入れられない状態になってしまい、現在は高栄養の点滴でしのいでいます。このままでは、衰弱してしまわないかと心配しています。
何とか食事がとれるようにならないものでしょうか。又あわよくば、心臓の手術もできるようにはならないものでしょうか。
母親をお救いいただきますようお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
パーキンソン病だけが原因で胃カメラが喉を通らなく通らなくなるということはやや考え難いように思います。パーキンソン病に対するお薬も昨今、新薬も発売されており治療の選択肢も増えてきています。パーキンソン病喉の治療を十分に行いながら、胃瘻を作り、栄養状態を改善させるまでに漕ぎ付けることができれば良いのですが。心臓に関しては、パーキンソン病がお薬によって多少良くなったとしても、手術をされると主治医の先生の見立て、手術適応、術中の危険性を総合的に考え決定が行われると考えられます。ですので、一つ一つ乗り越えて将来的に心臓の手術を目標に考えていかれて良いと考えられます。
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
誤字訂正→ パーキンソン病だけが原因で胃カメラが喉を通らなく通らなくなるということはやや考え難いように思います。パーキンソン病に対するお薬も昨今、新薬も発売されており治療の選択肢も増えてきています。パーキンソン病の治療を十分に行いながら、胃瘻を作り、栄養状態を改善させるまでに漕ぎ付けることができれば良いのですが。心臓に関しては、パーキンソン病がお薬によって多少良くなったとしても、手術をされる主治医の先生の見立て、手術適応、術中の危険性を総合的に考え決定が行われると考えられます。ですので、一つ一つ乗り越えて将来的に心臓の手術を目標に考えていかれて良いと考えられます。
hanatanをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。少し希望が持てたような気がします。ひとつ質問があるのですが、胃カメラや食べ物を口から入れるとむせてしまうというのは何が原因と考えられますでしょうか。
また、胃瘻を行った場合、もう口からは、食事ができなくなってしまうのでしょうか。
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
他に不安なことはありませんか?また、何か御座いましたらご質問下さい。

医療 についての関連する質問