JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 649
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

医療訴訟を考えています。 妻がガンと診断されました。 説明のないまま抗癌剤が投与され、血球破壊のため血小板低下か

解決済みの質問:

医療訴訟を考えています。
妻がガンと診断されました。
説明のないまま抗癌剤が投与され、血球破壊のため血小板低下から心不全をおこし、救命処置で一命はとりとめましたが、脳へのダメージがのこり、人工透析と輸血を異常に繰り返し、植物人間となっています。
①抗がん剤の適用は適切であったのか?
②適用後の妻は前日と比べ衰弱していたにも関わらず、看護師は「眠ったいようです」の対応で、適切な判断ができておらず、治療に遅れが出ていたのではないか?
以上、ご検討よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
心中お察し申し上げます。①使用された抗がん剤が奥さまの発症されたガンの適応を取れているのであれば、適用自体には問題ない可能性がありますが、抗癌剤を使用するかしないか、抗癌剤を使用する際のリスク、抗癌剤治療を行わない場合に生じうるリスク、他の治療の選択肢の有無、については医師・患者・家族でよく話し合われてから決めるのが望ましいと考えます。②抗癌剤開始後に医師がきちんと診察や検査を行っているか、看護師が患者さんの状態をきちんと主治医に相談しているかがポイントになってくると思います。訴訟を考えていらっしゃるのであれば、カルテ開示請求含めて弁護士とも相談されていくのが望ましいと考えます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
カルテ開示請求のタイミングは、例えば妻が死亡したあとでも良いのか、それとも生存中の方がよいのかを教えてください。
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
どちらでも可能ですが、弁護士と相談し方針を立ててから行ったほうがよろしいかと思います。
Zawan24をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問