JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

61歳男性です。よろしくお願いいたします。 3月11日に鼻水、頭痛、微熱(37.2°)、お腹の不調、下痢、胸焼けの

解決済みの質問:

61歳男性です。よろしくお願いいたします。
3月11日に鼻水、頭痛、微熱(37.2°)、お腹の不調、下痢、胸焼けの症状で、内科を受診ししクラリスロマイシン錠「MEEK」200mg、ロゼオール錠60mg、トーワチーム配合顆粒(2g)を処方して頂き処方していましたが、3月13日の夕方に背中の腰回りの痛みがでて、椅子に座っていたところ、急に一時的に貧血を伴ったフワッとした状態になり数秒で元の状態に戻りましたが、夜、入浴中に再発して、この時は数回にわたり貧血状態となりました。日曜日の夜遅くでもあったことから、総合医療センターの急患診療を受信しました。診断内容は、血圧測定、問診、聴心器による診断を受けて結論は出ませんでした。翌日14日、脳神経内科を受診し問診、体温、CTを撮りましたが、異常はなく、投薬による症状という判断で、葛根湯エキス顆粒を処方して頂き投薬を変更して飲み始めましたが、症状の回復の見込みがなく再び3月16日に、最初に受信した内科を再受診し、イルソグラジンマレイン酸塩細粒0.8%「日医工」(0.5g)、ファモチジン細粒2%「サワイ」(0.8g)、トリメブチンマレイン酸塩細粒20%「オーハラ」(0.6g)、ゲファルトーナ細粒10%「NP」(1g)、ロゼオール錠60mgを処方して頂きました。処方を試みましたが、血圧が上昇(180~92)、通常は(130~82)となり、腰痛の方もなかなか取れません。以上、長々となりましたが、よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 ①今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
先に現在までの状況を投稿しましたが、どのような病気が考えられか、どの方面の医療科を受診すればいいのかを教えていただけないでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ②お尋ねになりたいのは、「鼻水、頭痛、微熱(37.2°)、お腹の不調、下痢、胸焼けの症状」の原因として考えられる病気ですか? それとも、服薬後に「急に一時的に貧血を伴ったフワッとした状態」になったり「血圧が上昇(180~92)」する原因として考えられる病気ですか? 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
現在、症状として続いている。腰痛を伴う、胸焼け、下痢、高血圧症状についてです。よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ③現在も葛根湯は継続されていますか? ④腰痛は、いつから始まったでしょう。「胸焼け、下痢、高血圧症状」と同時でしょうか。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。http://screencast.com/t/nUydYYcei  ※追加サービスご利用をご希望の場合には、ボタンをクリックする前に、まずその旨をご返信ください(即時の対応が難しい場合がありますので、時間のすり合わせをさせていただくためです)
質問者: 返答済み 1 年 前.
葛根湯は、現在は飲んでいません。胸焼け、下痢、が始まり、その後腰痛、高血圧症の順です。現在も続いています。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 全ての症状を一元的に説明することは難しいと思います。 「胸焼け、下痢」は3月11日の時点で始まっていますから、いわゆる胃腸下痢の症状であった可能性が高いと考えます。それに対して抗生物質(クラリスロマイシン)が用いられたことで腸内細菌叢が乱れて下痢が遷延、腰痛に対して(?)鎮痛剤のロゼオールが処方されたことで胃粘膜が荒れて胸焼けが持続しているものと推測いたします。 腰痛と高血圧は胸焼け・下痢と同根の問題ではない可能性が高いと考えます。高血圧は、あるいは他の身体症状がストレスとなって一時的に起きているのかもしれません。腰痛は偶発合併した別の根の問題と考えた方が自然だと思います。 腰痛に関しては整形外科を受診されることをお勧めします。胸焼け・下痢に対しては、内科で、ロゼオール以外の薬物調整を継続していただくとともに、ビオフェルミンのような生菌製剤を処方していただき、腸内細菌叢の復元を早めるようにされてはと思います。これらの症状が改善しても高血圧が続くのであれば、これも偶発合併症であると考えて循環器内科を受診されるべきであると考えます。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございまいした。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。  どうかお大事になさって下さい。

医療 についての関連する質問