JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

90歳男性.2年ほど前から腰痛に悩まされています.あるところでは変形性股関節症、あるところでは脊柱管狭窄、またあると

解決済みの質問:

90歳男性.2年ほど前から腰痛に悩まされています.あるところでは変形性股関節症、あるところでは脊柱管狭窄、またあるところではどこも悪くないが尻の皮膚の下に石灰化した固まりがあり、それが犯人との事で現在は週2ペースでトリガーポイントにネオビタカイン5mg
を注射してもらっていますが一向に効果がありません。特に歩行、起立状態でたまらなく痛く
就寝中は全く痛みません。とりあえず痛みだけでもなくなればとご相談致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 少し補足情報を下さい。①これまで、どれくらいの規模の医療機関の何科を受診され、どのような診察と検査を受けて、変形性股関節症や脊柱管狭窄症その他の診断と、それらに基づく治療を受けられてきたのでしょうか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
変形性股関節症の診断は近所の整形外科のMRI,及びエックス線の映像を見て東京の東村山病院での診断、この際には治療法はないといわれ、脊柱管狭窄は公立学校互助組合三楽病院整形外科でエックス線検査の結果診断、ここではリリカ錠(75ミリ)服用をするように言われ、最後は近所の整形医の紹介で武蔵野赤十字整形外科医にエックス線診断の結果、皮膚下の石灰化した不明物のせいだから ご近所の整形医でトリガーポイント注射をせよとの指示.現在週2回通院とハップ剤の湿布を継続中です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、まず「皮膚下の石灰化した不明物のせい」という診断の妥当性が一番低いように思われます。「尻の皮膚の下に石灰化した固まりが」があっても腰痛の原因になるとは考えがたいですし、「歩行、起立状態でたまらなく痛く就寝中は全く痛」まないという性状の説明が付きません。「変形性股関節症」も、同様に、腰痛も、姿勢によるその変化も、説明することができません。腰痛という症状、そしてそれが姿勢によって変化するという特徴からは、腰部脊柱管狭窄症が、もっとも可能性が高い診断名ではないかと考えます。http://www.fancy-popo.com/raku2/sekityukankyosaku.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ ②この診断を付けた最初の病院で治療を継続されなかったのは何故でしょうか? 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
脊柱管狭窄の診断を受けた病院は お茶の水にありこの駅には現在では珍しくエレベーターもエスカレーターもないので
通院には誠に不便なので もらった薬(リリカ錠7mg)だけ2週間服用しましたが全く効果がないので中止してしまいました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。ご返信ありがとうございます。 神経障害性疼痛(いわゆる神経痛)の治療薬であるリリカ(成分名:プレガバリン)の用法・用量は「通常、成人は初期用量としてプレガバリン1日150mgを1日2回に分けて経口服用し、その後1週間以上かけて1日用量として 300mgまで漸増する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高用量は600mgを超えないこととし、いずれも1日2回に分けて経口服用する」です。 相談者様の場合、おそらく1日75mgしか服用されていなかったのでしょうから、まだ効果が現われる前に通院をお止めになってしまったことになるのだと思います(リリカは、副作用防止のために、少しずつ増やしていくお薬です)。どのような病気であっても一定期間の通院は必要ですから、現在の身体状況で通える病医院をみつけることが重要です。 腰部脊柱管狭窄症を念頭に、他の脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域だからです。下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高 い診療を行ってもらえる可能性が高いと考えます。【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
助言ありがとうございました。今日通い続けている整形の開業医さんで 脊柱管狭窄が考えられると訴えたところ 腰部エックス線を6枚撮影。しかしその結果はっきりとした狭窄は見えないと説明されました。自身でもその写真には脊柱にたいした変化は見られません。そしてリハビリを40分、さらに今度はかなり深部に注射をしてくれて帰宅しました。歩行には痛みを伴いますが自転車ならばどこへでも行けます。なお階段昇降は下りは用意ですが上りの場合 右脚でステップをする場合同じく痛みがありますので 手すりにつかまりながら上るような状態です。どうも原因不明の痛みで難渋しています。注射の効果はほとんど見られず現在も痛みは続いています。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
相談者様の主治医を個人的に攻撃する意図はありませんが、多くの整形外科個人開業医は整形「内」科医であり、「湿布を処方できる放射線技師」の域を出ない場合が少なくありません。 そもそも、MRI検査を行われていないのであれば、診断からして眉唾ものです。脊柱管狭窄症の診断はレントゲン検査では付けられません。 「歩行には痛みを伴いますが自転車ならばどこへでも行け」るのは、典型的な脊柱管狭窄症の間欠性跛行の所見です(自転車を漕ぐときは上半身が前屈みになるので)。  私見としては、背骨、肩、手、股関節、足といった領域の整形外科的問題に関して、専門性が無い個人開業医を受診することは、そのために要する時間とお金に見合わないことが大多数だと思います。 専門医の受診を強くお勧めいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 どうかお大事になさって下さい。 システム上での評価をお願いいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
最近は大病院は一般的に紹介がない患者は受け付けないようですが ご助言の線で考えて見ます。今後もご相談すると思いますがよろしくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こちらこそよろしくお願いいたします。 脊柱管狭窄症は、大きな病院で治療する疾患であると理解していただければと思います。  http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。  【回答を評価するには、どうすればいいですか】 専門家からの回答の下に表示される、5つの顔から1つ選択して、回答を評価してください。プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご意見 非常に参考になりました.実は以前MRI検査も行ったのですがそれも開業医さんでしたのでその時は変形性股関節症と
診断されました。先生のご助言でやはり専門の病院へ行ってみようと思います。大変に参考となりました.厚くお礼申し上げます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
どういたしまして。 股関節症は股関節症であるのかもしれませんが、腰痛の原因ではないと思います。 お大事になさって下さい。

医療 についての関連する質問