JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

両脚のくるぶしよりしたが、パンパンになっています、気がついたには3週間前ぐらいです、いつから始まったかはわかりません

解決済みの質問:

両脚のくるぶしよりしたが、パンパンになっています、気がついたには3週間前ぐらいです、いつから始まったかはわかりません、生活は、いつもパソコンの前に座っていっており「、一日10時間以上になります、ですから起きているときは、ほとんどイスにすわったままです、そのため足が萎えています、歩行機を買い運動を始めています、食事は朝と夜だけ食べ、昼は抜いています、薬は、デパケン・メチコパール・エベリゾン・マイスリー・デパス・パリエット・ブロマックなどです、現在、佐久総合病院の総合で
来週、心臓の検査と超音波で腫れているところの検査をすることになっています、ネット上で答えを探しましたが、答えが出てきません、以上です、よろしくお願いします、萩原豊彦76歳です
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。ご質問いただき誠にありがとうございます。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、「深部静脈血栓症」、いわゆる「エコノミークラス症候群」を疑われていると考えます。http://www.asamikekkan.jp/sinnbujyoumyakukessennshou.html 「ネット上で答えを探しましたが、答えが出てきません」とのことですが、ネットで全てがわかるわけではありません。だから病院を受診し、診察と検査を受けられるわけです。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
対策として歩行機で運動を続けていけば、直ってきますか、また血栓を溶かす薬があると聞いています、薬の名前を教えていただけますか
今年は体を使う仕事が山積みです、パソコン上の仕事は片づきずつありますので、至急に解決したいのです
質問者: 返答済み 1 年 前.
これからの対策はどのようにしたらいいのでしょうか 、手術、薬、注射による、手術は時間の余裕がなく出来ません、薬を検索したらこれからどのような対策をとって言ったらよいのでしょうか、手術、薬など手術は時間がとれません
薬は、新しい抗凝固薬としてリクシアナがありました、ナットウキナーゼ(血栓溶解剤)というサブリメントがありました
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
仮に血栓があるとすれば、薬物療法を行うことで小さな血栓が崩れて「飛び」、それでむしろ他の部位の血栓症を引き起こすリスクがあります。薬物療法だけでは解決しないでしょう。「至急に解決したい」というお気持ちは理解しますが、それが可能かどうかは診察結果次第ということになります。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
現時点で、自己判断で運動をしたり、サプリメントを使用することは控えられて下さい。むしろ血栓を「飛ばす」リスクが増加します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました

医療 についての関連する質問