JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

慢性膵炎と診断され、1ヶ月が経ちます。今も食事制限と断酒を続けています。予約していたMRIを撮り、他の原因がないかも調べます。今後に不安が一杯で精神的にも追い詰められた感じで過ごし

解決済みの質問:

慢性膵炎と診断され、1ヶ月が経ちます。今も食事制限と断酒を続けています。予約していたMRIを撮り、他の原因がないかも調べます。今後に不安が一杯で精神的にも追い詰められた感じで過ごしています。お酒は諦めても、たまには外食したいのです。
人によるのでしょうが、食事の気をつけ方が正直判りませんので普段気をつけていれば週1回の普通外食は大丈夫とかアドバイスをお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】おはようございます。猫山と申します。ご質問いただき誠にありがとうございます。 少し補足情報を下さい。①お気持ちはお察しいたしますが、「週1回の普通外食」とは、例えば具体的にどのような食事内容でしょうか? ②女性の慢性膵炎は比較的珍しいと思いますが、飲酒が原因だと言われていますか? lこれまでに急性膵炎を起こした既往があるのでしょうか。 ③ご質問の趣旨は、外食に限らず。食生活一般について、何を食べてよくて、何を食べてはいけないかがよくわからない、主治医から説明を受けていないのでお知りになりたいということでしょうか? それについて、インターネットで検索はされましたか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。    【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信が途中で切れてしまっているようですが……
質問者: 返答済み 1 年 前.
失礼しました。
①ラーメン、焼き鳥やイタリアン・フレンチ・お寿司などを想定しています。
②2度、急性膵炎で入院してます。今回はCTで膵石が1つ見つかった為、慢性膵炎との事です。血液検査でカルシウム値が高めだったのでMRI検査を1ヶ月後にやる事になってます。③ネット検索はしています。お医者様の本当の意見を知りたいと思います
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 既にご存じのことかとは思いますが、膵臓は血液の中にインスリンを分泌(内分泌)するとともに、脂質分解酵素を十二指腸に分泌(外分泌)する臓器です。慢性膵炎では、この消化酵素が膵臓自体を消化してしまうために、それらの酵素が分泌される刺激、つまり脂肪の摂取を控える必要があります。この食事制限は、一生、守らなければなりません。週に1回ならば制限を緩めてもよい、というタイプの病気では、残念ながらありません。 外食ということになりますと、痛みが無い「非代償期」でも、「ラーメン、焼き鳥やイタリアン・フレンチ」は不可です。お寿司は、脂身の少ないものであれば、召し上がられてもよいでしょう。 慢性膵炎に関しては、食事制限が、患者様によってはとても辛く感じられる疾患です。糖尿病などでは、場合に応じて医師の側も制限緩和を認める場合がありますが、慢性膵炎の患者様に対しては、「本当の意見」としても、毎日の食事制限が必要となります。 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうですか…
患者さんは皆、この現実を直視して頑張っているのですね。ネットではたまに外食してる方もいますが、問題なさそうな意見もありますが自己責任ですかね。
あと、ノンアルコールビールについての意見をお聞かせ下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ノンアルコール全般です
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
慢性膵炎と一口に言っても、どれだけ膵臓が廃絶しているか、個人差はありますので……ただ、現実世界で相談者様を診察している医師も、このようにインターネット越しに助言をしている私も、「週に一度くらいは好きなものを食べて息を抜いてもいいですよ」とは申し上げかねると思います。自己責任、ということになるでしょう。 コーラやサイダーなどの炭酸飲料も控えるべきだと言われていますので、アルコールが入っていないノンアルコールビールも、あまり望ましくは無い飲み物ということになります。この辺りはさすがに量次第でしょうが……
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
大丈夫かも知れないしダメかも知れない、慢性膵炎は個人差もあり、命を預かるお医者様の立場では大丈夫とは言えませんよね。自己責任と言う事ですね。
炭酸飲料やコーヒーを控える程度は、例えばコーヒー1日一杯までとか具体的に判ると嬉しいです。
最後に。主治医にも伺いますが、定期的に通院し検査を希望した方がいいですか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
炭酸飲料やコーヒーを控える程度は、例えばコーヒー1日一杯までとか具体的に判ると嬉しいです。⇒これは難問です。何がどれくらい消化酵素の分泌を刺激するか、これも個人差があるからです。一般論としてコーヒーならば1カップではないかと思います。ちなみにコーヒーならば、カフェインレスのものは何杯飲んでも大丈夫でしょう。炭酸は小さいグラスに1杯といったところでしょう。 定期的な通院による膵臓の状態のモニタリングは必要です。3~6ヶ月に1度のCT検査も勧められるのではないかと考えます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
色々ありがとうございました。
今ある膵石ですが、MRIの結果によるかと思いますが、取り除くのでしょうか?それともそのままですか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
膵石が膵液の分泌を阻害している場合は取り除くための手術が必要になります。http://health.goo.ne.jp/medical/10I70300

医療 についての関連する質問