JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Sugarに今すぐ質問する
Dr.Sugar
Dr.Sugar, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 51
経験:  医師歴10年
92847786
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Sugarがオンラインで質問受付中

68歳の男性です。昨年3月初旬に、全身筋肉痛で不眠状態になり通院中のある日突然、腰砕けを起こし、自立歩行が不可になり

質問者の質問

68歳の男性です。昨年3月初旬に、全身筋肉痛で不眠状態になり通院中のある日突然、腰砕けを起こし、自立歩行が不可になり、神経内科に緊急入院しました。ギラン、バレーと診断され、5日間の点滴治療と1週間程のリハビリを受け、歩行可となり、手足には痛みと痺れが残りましたが退院しました。医師からは回復には個人差があるので、後遺症と上手く付き合ってと言われました。現在では、日常生活には問題なく、軽スポーツは出来る迄になりました。しかし、両足と両手の指に痺れ感が残つています。特に、足は大腿部は冷え冷え感(痺れ感?)があり、脹脛から指先までは痺れ感(冷え冷え感)が強く、指先裏は痛みも多少あります。また、正坐のように甲側を伸ばすと、足裏がつります。最近、睡眠時に両脹脛がつる事あります。後遺症の回復過程なのかしれませんが、テレビでモートン病を知り、症状が似ているので、今一番辛い足指先の痺れ(冷え冷え感)を解消できないか?整形外科で診て頂けるのか?神経内科が良いのか?ご相談致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
御質問ありがとうございます。痺れや痛みが続いて大変ですね。まず、モートン病についてですが、足のしびれに関しては症状が似ているかもしれませんが、大腿部にも症状があり、痺れや痛みが広範囲であることを考えるとモートン病とは考えにくいです。手足のしびれに関しては整形外科的な問題がないかどうかを確認するという意味では一度受診してもいいと思います。もし整形外科で腰椎の異常などが見つかってそれが原因と考えられるのであれば治療内容が変わる可能性はあります。しかし、ギランバレー症候群と診断されていますので、ギランバレーによる痺れや痛みが最も考えられます。そのため、基本的には神経内科で引き続き継続治療していく必要はあります。つまり、神経内科での通院治療を基本線として、整形外科的な異常がないかを一度受診して確認してみるというのがいいと思います。足指先の痺れに関しては、ギランバレーからきているものと考えられますので、病状が回復していくのを待たないといけないとは思いますが、御自身でできるとこととしては、冷える感じで痺れが出ることからは温めてみて改善するか見てもいいかもしれません。一般的に血流が悪くなると冷たくなって痺れが出ますので、温めて症状が軽くなるようでしたら血流の関係があるということですし、変わらなければ血流は関係なく神経の問題となってきますので神経内科での治療を継続するしかないと思います。また足がつるということですが、筋肉の痙攣を抑える薬もありますので、担当の先生にギランバレー症候群でもそのような薬が使用できるか相談してもいいかもしれません。以上が参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答有難うございました。後遺症による症状とは考えておりましたが、1日でも早く症状の解消望む者としては、ありきたりなご回答で残念した。
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
質問内容が①足先の痺れが改善できないか?②整形外科で診て頂けるか?③神経内科が良いのか?ということでしたので、それぞれに関しての出来る限りの回答に加え、足がつることに対する助言を追加はしたのですが、回答に不満とのことで残念です。私の質問に対する返信結果からは、現在の症状を解消させる方法を教えて欲しいということですね。神経内科で入院治療までされていることを考えると、こうすれば絶対に症状がなくなって良くなるというような治療法は考えにくいですし、そのような治療法があればすでに神経内科の先生から治療法の説明がされているはずです。もしも現在の先生に対する治療方針に不満があるのであれば、担当の先生と治療方法の選択肢についてよく相談したり、セカンドオピニオンで他の病院の先生の話を聞くなどの方法になると思います。
Dr.Sugarをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
昨年月
質問者: 返答済み 1 年 前.
昨年6月に治療完了となり、12月に半年ぶりに外来受診し、足指先の冷え冷え感を訴えましたが、問題なしと言う事で、後遺症と上手く付き合つてとの事でした。1年もたつのに一向に解消しない症状に他に治療方法が無いのかと、いらついて失礼な評価をしてしまい申し訳有ませんでした。 先生のご回答の様に、治療法が無いのだと覚悟しました。しかし、症状が解消しないのは、病気で傷ついた筋肉、神経、血管の配列等が異常な状態のせいなのではとの不安があります。MIR等で可視化して、不安を解消する方法はありますか?不安解消し、時間を経過すれば完治できると信じたいです。教えてください。
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
1年以上も足や手の痛みやしびれがあることは大変辛いことだと思います。MRI検査を受けると筋肉や神経、血管の障害などを見ることはできますが、いずれも太いところと細いところがありますので細いところに関しては見えない部分も多くなりますが、一般に広い範囲に症状が出るような場合にはある程度の大きさの組織にダメージが出てると考えられますので、MRI検査で異常がなければ基本的には筋肉や神経、血管などは大丈夫と考えてよいかと思います(ただし、MRIは撮影の条件次第で見えるものが変わってきます)。ギランバレー症候群は神経を障害することと、現在の症状がしびれ感を伴う痛みであることを考えると、痛みの原因としては神経性のものと考えられます。痛みに関しては、1つ提案できる方法としてはペインクリニックを受診するという方法があります。治療がうまく合えば痛みが改善する可能性はありますが、使用する薬によっては依存性が出て薬の使用量が増えてしまうことがあるということや、神経ブロックなども効果が一時的であったりという注意点がありますので、よく考えてから受診を検討してみてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答有難うございます。わかりました。実際に受診し、検査法等相談してみます。有難うございました。
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

医療 についての関連する質問