JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 800
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

2月に甲状腺ホルモン低下病であることがわかりました。 昨年の12月の一回目の血液検査でTSHが6、二回目の2月の検

質問者の質問

2月に甲状腺ホルモン低下病であることがわかりました。
昨年の12月の一回目の血液検査でTSHが6、二回目の2月の検査でTSHが9でした。
TSHが高いことから、チラーヂン50を飲み始め一ヶ月経ちましたが肌の乾燥が日に日に改善され、今の時期ひどかったアトピーが一週間前からぴたっと出なくなりました。野菜中心の食事や運動を毎日心がけてることもあり、三回目の検査でTSHが2.49まで下がりました。
私は15歳くらいから異常なほどの肩こり、急にアトピーがひどくなる、倦怠感、だるさ、疲れやすい、常に頭の中ボーッとしていて、勉強がなかなか頭に入らない、集中力がなくなる、精神活動の低下、不安に陥りやすい、日中眠い、自律神経が乱れ夜が眠れない、急に汗が滝のように出る、現実感がない、などといった変な症状に悩まされ、そんな状態で良好な人間関係も築ける訳もなく、精神的に
おかしな状態でした。数々の受験の失敗、人生が生きづらい、強烈な不安、なんとか高校も卒業し、努力を重ねて大卒資格も取りました。でも、やっぱり何をやってもうまくいかないやっぱり身体がおかしいと感じ続けた矢先、母の助言で福岡の甲状腺ホルモンの有名な病院を受診したところ、甲状腺ホルモンが低下している状態だとわかりました。
でも担当医師からは、長年続いてきたこの様な症状は甲状腺ホルモン低下とはあまり関係ないと断言されました。
本どで、調べたところ徐々にではありますがひどい場合は認知症に似た症状やうつ病、更年期障害似た症状、私が苦しんできた様々症状が個人差によりますが現れることもあると書いていました。正直地獄の様な苦しみでした。
今はチラーヂンの効果が感じられ、身体のかゆみもだいぶおさまり
寝つきはまだ浅いですが、少しずつ筋道を立てて将来のことが考えられる様になり
飲む前は思考が全くまとまらなく無駄に考えすぎたり、頭の中のもやみたいなのがありましたが今は取れつつあります。
私が長年付き合ってきたこの様な症状はやっぱり甲状腺ホルモン低下とは関係ないのでしょうか??私自身の精神的なものからだったのでしょうか?
お手数ですがご回答よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
甲状腺機能低下症により思考や活動性が低下し、、集中力や精神活動の低下が生じることはありえます。チラージンの服用によって日常生活が改善しているのであれば、生活上の不都合は甲状腺機能低下症による影響と考えられます。
Zawan24をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました

医療 についての関連する質問