JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Sugarに今すぐ質問する
Dr.Sugar
Dr.Sugar, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 51
経験:  医師歴10年
92847786
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Sugarがオンラインで質問受付中

呼吸の度の下腹部痛の投稿者です。老齢精神医学の専門医を受診しました。約1年通院しましたが、薬がどんどん増えるのみで、

解決済みの質問:

呼吸の度の下腹部痛の投稿者です。老齢精神医学の専門医を受診しました。約1年通院しましたが、薬がどんどん増えるのみで、症状の改善は見られませんでした。最初はジェイゾロフト錠25㎎を1日1回夕食後から始まり、最後の頃は夕食後にセロクエル100㎎1錠、セロクエル25㎎2錠、フルボキサミンマレイン酸塩錠25㎎3錠、就寝前にセロクエル100㎎1錠、セロクエル25㎎2錠でした。あきれて通院をやめました。
昨年ある大学病院の心療内科に検査入院し、機能性下腹部痛、機能性便秘症、不眠症と診断され薬の処方もありましたが、症状の改善はありませんでした。現在はその大学病院の処方結果を受け、近所の心療内科でアローゼン顆粒0.5g、サインバルタカプセル20㎎、睡眠剤をもらっています。便はでて、睡眠もとれていますが、下腹部痛はよくなりません。下腹部痛が呼吸の度ですから、辛いです。鍼にも1回/週通っています。
今後どうすれば良いか教えて頂ければ幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
御質問ありがとうございます。おつらい症状が続いているのですね。心中お察しいたします。大腸の検査(大腸内視鏡)は受けられたことはありますか?やはり、このお話をうかがってまず、大腸の御病気がないかが気になります。ほかには、珍しいですが、口内炎・腹痛ということで、ベーチェット病(口腔粘膜の再発性アフタ性潰瘍、外陰部潰瘍、皮膚症状、眼症状の4つの症状を主症状とする慢性の全身性炎症性疾患です)も思い浮かびます。また、手術の既往はありますか?お腹のなかで癒着があって、痛むということもあるかもしれません(あまり多くはないですが)他には、呼吸の度に痛いということですので、精神的な要因もありそうに思います。どれか思い浮かぶものはございますか?お時間のあるときにお返事ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
約7~8年前でしょうか、大腸に関する検査(内視鏡、超音波、レントゲン、便検査)を受けており、問題なしでした。
H18年にUターンで商売をはじめ、多忙で便を我慢、多種ストレスが引き金と思われ、H20年に初めて消化器外科を受診し、その後ドクターショッピング状態です。
H25年に手術の経験はありますが、難病(後縦靭帯骨化症)で、背中でした。退院後リハビリ等で運動不足もあり、太り、腹もでましたが、食事等の節制で体重も減りました(5KG 減)。難病は生活にほとんど支障のない程度に回復しています。
現在でも商売に関するストレスは感じます。但し、規則的な生活を送っていますので、影響は少ないと思います。
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
お返事ありがとうございます。前回の検査から約7~8年経過していますので、まずは一番疑わしい大腸の内視鏡検査をお勧めします。大腸の検査をすることで、大腸にあるなんらかの病変とベーチェット病の検査も同時にできます。(ベーチェット病の確定診断には大腸内視鏡が必要です。回盲部という盲腸ともいわれる場所におおきな多発性潰瘍があるかどうかを確認します)おっしゃるように背中の手術による影響は考えにくいです。大腸内視鏡で異常を指摘されなければ、下腹部で痛みがでる疾患ですと精神的なものが最も考えやすいです。よく下痢をすることはないですか?また、排尿時尿道に痛みがでることもあるということですが、この症状からは、膀胱炎や尿道炎が疑われます。ただ、呼吸のたびに痛くなるという症状には合致しません。今回のお悩みとはずれますが、こちらは泌尿器で検査をしてもらってください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
内視鏡は受けてみようと思います。昨年ある大学病院の検査入院で、大腸の内圧検査の為、バルーン検査を受けましたが、特に何も言われませんでした。バルーン検査は内圧のみ見るのかもしれませんが?
ベーチェット病の疑いありとのお答えですが、過去8年以上、同じ症状が続いていますので、突然または徐々に発症するものでしょうか?現在外見的には口内炎と、足の脛の裏側部分に出来物風のものがあり、なかなか治らず、痛みがあります。外陰部、眼には異常ありません。
H20年に自覚し、初診を受けていますので、精神的なもの、又は老齢化による大腸機能の低下なら、なんとなく納得できるのですが、痛くなるメカニズムが分かりません。過去専門医である精神科医を受診し、何の効果もなかったので、精神的なものは除外したい思いです。老齢化による大腸機能の低下であれば、その改善策(どの診療科を受けるべきか、又は効果的な運動療法は等々)を教えて頂きたく。
下腹部の痛みですが、座っていると、下腹部の左側(ある医師に言わせると、敏感なS状結腸部分)、横になって寝るとその方向の下腹部、仰向けに寝ると下腹部全体、俯せに寝ると下腹部に相当な圧迫感を感じ、放屁したくなり、実際放屁します。なお、仰向けは痛くて我慢できず、横になって寝ています。
私は今後どのような病院のどの診療科を受けるべきか教えて下さい。総合診療科のある病院が良いのかなとも思っています。
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
御返事ありがとうございます。いま勤務中でして、夜に御返事を書かさせてください。
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
大腸の内圧測定検査というのは、慢性便秘、ヒルシュスプルング病および類縁疾患、鎖肛などの疾患を対象に、疾患、病態の把握、術前術後の排便機能評価などを目的として行う検査です。直腸や肛門の内圧のみを測定するものです。ベーチェット病は、何度も再発を繰り返し慢性的な経過をたどる慢性再発性の全身性炎症性疾患です。頻度としては少ないので可能性は高くないとは考えていますが、口腔粘膜のアフタ性潰瘍があり、下腹部痛の症状があるので可能性としては考えていないといけないため挙げさせて頂きました。精神科で通院治療されているようですが、下腹部痛の原因がないかどうかの確認は必要だと考えています。下腹部には大腸、膀胱などの臓器があり、周囲には脂肪組織や筋組織などもあります。下腹部痛ですので、まずは大腸内視鏡検査を受けてみて異常がないかどうかの確認をすることをお勧めします。しかし大腸内視鏡検査は大腸の内面からしか見えないため、全体を見るためには腹部造影CT検査なども選択肢になります。CT検査では内視鏡検査のように細かいところは見えませんが、腹部全体を見ることができるため、腸の外側の異常や腸以外の部分も見ることができるので検討してもらってもいいかなと考えています。また尿を我慢すると尿道に痛みが出るとのことでしたので、泌尿器科の受診もお勧めします。これは下腹部痛の原因として、まずは腸管の可能性を考えましたが、下腹部には膀胱などの泌尿器科領域の臓器もあるからです。検査や受診が増えると、時間と費用がかかるため、どこまで受診や検査を受けるかは御自身の判断にはなりますが、上記を参考に検討をお願いします。今後、どのような診療科を受けるべきかは、まずは消化器内科と泌尿器科がある病院がいいです。ここで異常がなかったときは、御自身で考えているように総合診療科があるといいのですが、総合診療科がない病院も多いですので、まずは消化器内科と泌尿器科があるところから探していってみてください。老齢化による大腸機能の低下も考えているようですが、確かに腸管の運動などは筋力と同じで加齢により機能低下が起こり、便秘になりやすくなったりすることはあります。また精神科の薬も飲まれているため、もともと便秘しやすい状態と推測します。下剤も飲まれているようですが、便秘はありますでしょうか?かなりひどい便秘だと腹痛の原因にもなりますので、便秘があるようであれば適切に排便できるような生活習慣や必要であれば下剤の使用を検討した方がいいです。大腸機能の低下による便秘に対してできることは、繊維性の食べ物(野菜や果物)を摂取したり、適度な運動をしたり、起床時に冷たい水を飲んだり、人によってはヨーグルトを摂取したりすることで改善する方はいらっしゃいます。あまりまとまりのない返事になってしまったかもしれませんが、上記参考になれば幸いです。
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
その後ご不明な点がございましたら一度ご連絡ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
返事遅くなって申し訳ありません。
泌尿器科を受診し、尿検査と超音波(尿潜血があり、腎臓部分も)の検査をしてもらい、ほとんど問題ないとのこと。
これから大腸等の検査を再開するとなると、うんざりします。下腹部痛の現状から一刻も早く脱却したく、うつ状態に近いです。
現状は便秘と下腹部痛と不眠症です。下腹部痛のみが対処療法できていません。ヨーグルト、繊維質の食事、規則正しい生活、風呂の中での運動等できるところは全て実施しているつもりです。鍼もやっています。現在受診している病院の開業医は、現代医学では研究が進んでいなく対応できないのではと言っています。お先真っ暗です。
とりあえず内視鏡と腹部造影CT検査を受けてみようと思っています。私ような症例は他にないのでしょうか?他の検査方法もないのでしょうか?思いつきでも結構ですので教えて下さい。次回必ず評価いたします。
私のような扱いづらい者(ある病院では生きているだけで十分ではないかと言われた者)の為に、長々とおつきあい頂いて深謝申し上げます。
現代医学に不信感を持っている者より。
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
おつらい状況はとても伝わって参りました。大腸内視鏡は、鎮静下でおこなっている病院もあります。少しでも負担が減るようならそちらがいいかもしれません。ネットで、「鎮静 大腸内視鏡」とキーワードをいれていただければ検索できると思います。こちらが申し上げたいろいろなアドバイスも受けてくださり、自分のお身体にしっかりとむきあわれていてとても素晴らしいと思います。ただ正直申し上げますと、この前の御返事が全てで大腸、泌尿器科分野で異常がみつからなければ精神科分野を強く疑います。体感幻覚といわれるものです。身体表現性障害という診断名になります。精神科や心療内科での治療は、長くなるかもしれませんが、長期的なお付き合いをする病気だと考えてください。きちんとした内服プランにのっとって治療をすれば、改善すると思います。精神科と言われると抵抗を感じられるかもしれませんが一度ご相談されてみてください。お力になれず申し訳ありません。
Dr.Sugarをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問