JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr-Kに今すぐ質問する

Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 417
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

今年1月2日以来、左足の裏の痺れで整形外科へ通院しています。原因は椎間板が狭まっている事で周辺神経に触れ、それが原因

質問者の質問

今年1月2日以来、左足の裏の痺れで整形外科へ通院しています。原因は椎間板が狭まっている事で周辺神経に触れ、それが原因で痺れおよび痛みが発症していると診断。現在リリカ75mg(朝晩)とトラムセット4錠/日、メコパラミンを飲んでいます。症状は足裏の痺れと線香花火が火花を散らすように足先へ瞬間的に傷みが走ります。トラムセットを飲んでからは痛みは軽減していますが痺れは治まりません。尚、過去に腰痛を患っていましたが10年以上痛みは無く現在も痛みは有りません。足根菅症候群ではないようです(患部に注射をしても痺れが改善しなかった)。現在飲んでいる薬では効果が現れないので他にお勧めできる薬はあるでしょうか?。
足の裏の痺れの原因として腰から来る事は素人の私でも推察出来ますが、他にも要因があるかもしれません。その場合、どの科を受診すれば良いでしょうか?。足裏の痺れは個人差により一生残る場合もあると言われていますが、歩行困難なこの状況が一生続くのには未だ若すぎます(47歳)。人の1/3から1/4の歩行速度です。
神奈川県大和市在住ですがお勧めできる病院があれば参考にさせて頂きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 少し補足情報を下さい。①一般論ですが、この領域のご質問をされる方は、不安感が強いためが次から次へと追加質問を継がれる傾向がございます。しかし、JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトであると私は考えています。 下記のような事態は避けたいと考えております。http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.htmlhttp://www.justanswer.jp/ob-gyn/91pjk-.html 相談者様の今回のご質問・ご相談は、1. 現在飲んでいる薬では効果が現れないので他にお勧めできる薬はあるでしょうか?2. どの科を受診すれば良いでしょうか?3. お勧めできる病院があれば参考にさせて頂きたいと思います。……の3つであると理解してよろしいでしょうか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。※※ 病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、大多数の専門家は特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。 医療カテゴリの専門家が、日本全国の全ての病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相 談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、 こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。ただし、特定の病院ではなく、専門医療機関や専門医のリスト、医療機関の探し方はお示しできる場合がございます。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
概ねご理解頂いている通りです。2については整形外科以外という意味です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、相談者様は、腰椎のトラブルから生じる足の裏の感覚障害を呈しているという前提でお話を勧めます。 ②受診されている整形外科の主治医は脊椎・脊髄の専門医でしょうか? ③ペインクリニックの受診を勧められたことはないのでしょうか。 ④リリカは1日計150mg服用されているということでしょうか。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。※次の回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
②不明です。
③ありません
④記載に誤りがありました150mgx2=300mgです。朝晩に飲んでいます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
>腰椎のトラブルから生じる足の裏の感覚障害を呈しているという前提でお話を勧めます。
これは違います。
腰椎以外で足の痺れが症状として現れる病気が有ると思います。その場合にどの科を受診すれば良いか、というのが質問です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
了解しました。勤務終了後の回答となりますので、しばしお待ちください。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
お待たせしました。 ⑤これまで、神経のどの部位で圧迫が生じているかを確認するために針筋電図検査を受けられたことはあるでしょうか? ⑥足根菅症候群を疑って射ったのはステロイドですか? ⑦腰への神経ブロック注射、なかんづく神経根ブロック注射が試みられたことは無いのでしょうか。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
⑤ありません。
⑥すみません。何を射ったのか正しく記憶していません。麻酔の一種だったかも知れませんが、正しくないかもしれません。
⑦腰へのブロック注射はしました。ただ、ブロック注射は痺れには効かないと説明されました。
神経ブロック注射かどうかは不明です。
なかんづく神経根ブロック注射という名称ではなかったです。”なかんづく”神経根って何でしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 神経ブロックにも、いくつか種類があります。おもに、硬膜外ブロック、(選択的)神経根ブロック、坐骨神経ブロックです。 もっとも確実で持続期間が長いのは選択的神経根ブロックです。「治療だけでなく、疼痛の再現性を確認することにより、診断の一つにも用いられます。ブロック直後はほとんどの場合疼痛が消滅しますが、穿刺時の痛みが強 く、神経根損傷の可能性も有るため、漫然と頻回に施行することはありません。神経根ブロックの著効例では、一度のブロックで数ヶ月以上の効果が得られ、その後再発もない症例も有りますが、無効例では局所麻酔薬の作用時間(約1時間)程度の効果しか得られません」(引用:http://www.tmg.gr.jp/hokensinpou/030301-zakotusinkeitu.html)。 相談者様の場合、整形外科において坐骨神経痛が疑われていますから、神経根ブロックが行われていれば、その効果によってある程度、診断の選択肢を絞ることができたかもしれないのです。「ブロック注射は痺れには効かない」というのは正しい説明ではないと、私は思いますね。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ここまでのご記載を拝読する限り、相談者様の足の裏の痺れは、その原因が何であれ、少なくとも神経障害性のものであると思われます。 ⑧その線で回答をしてもよろしいでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日この後は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。http://screencast.com/t/nUydYYcei  ※追加サービスご利用をご希望の場合には、ボタンをクリックする前に、まずその旨をご返信ください(即時の対応が難しい場合がありますので、時間のすり合わせをさせていただくためです)
質問者: 返答済み 1 年 前.
追加サービスは希望しておりませんので明日で構いません。
ブロック注射をされた時、針が刺さった際のチクッとして痛みと、薬?を注入されている量がゆっくりだと痛みを感じませんでしたが、恐らく急いで注入した時だけ痛みを感じました(耐え難い程の痛みでは有りませんでしたし、穿刺時の痛みも強 くとは感じませんでした)。
上記から、神経根ブロックではないのでしょうね。
⑧その線で回答をしてもよろしいでしょうか?
その線でお願い致します。
尚、MRIの画像も持っていますのでご提供は可能です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 お言葉に甘えて明日の回答とさせていただきたく存じます(文字だとテキスト量が多くなりそうなので……)。 MRI写真を拝見できるのであれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
容量制限のため圧縮したZIPファイルのMRI画像を4回にわけて添付します。
この画像をみてのお願いがあります。
腰椎が原因と特定してしまうのはここに書き込んだ意味がなくなってしまうのでよろしくお願いします。
ただ、猫山さんの医師としてのご感想を戴きたいとは思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
2ファイル目
質問者: 返答済み 1 年 前.
3ファイル目
質問者: 返答済み 1 年 前.
4ファイル目
どのファイルを送ればよいのか素人には不明だったためご容赦ください。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
大変申し訳ありません。担当患者の急変のために本サイトでのアクティビティを一時中断しなければならなくなりました。 いつ頃復帰できるがわかりませんので、一端オプトアウト(回答辞退)させていただきます。他の専門家とご相談をいただければと思います。 どうかお大事になさって下さい。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
総合診療医のKKと申します。 猫山医師がオプトアウトされましたので、代って回答いたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
Dr-Kさん、よろしくお願いします。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
神経学的には、坐骨神経痛で矛盾しない症状だと思います。坐骨神経は、脊髄から、腰椎の4番、5番の上下を通って伸びた神経が、分岐を繰り返しながら足先まで伸びたものです。臀部から太ももの裏、ふくらはぎ、足の裏の感覚を主に司ります。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
腰椎や椎間板によるこの神経圧迫は、坐骨神経痛の原因としてもっとも一般的なものです。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
次いで、「梨状筋症候群」という病態があります。お尻の筋肉による坐骨神経の圧迫です。https://welq.jp/6912
質問者: 返答済み 1 年 前.
すみませんが、頂いた内容は既に通院先で説明され承知しています。
これまでの内容をもう一度、お読み頂き、その内容に沿ったコメントを頂きたいと思います。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
坐骨神経は長い神経なので、お尻よりも下の部位でも、色々な原因で圧迫を受けることがありえます。ただし、ガングリオンでも出来ない限りは通常は関節部分で、坐骨神経そのもの、もしくはその枝が圧迫を受けて、その部位よりも下に症状が現われます。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
足根管症候群もその1つです。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
ガングリオンによる坐骨神経痛は、どこの部位の圧迫も起こりえます。http://e-seikei.com/diary/2009/09/19/
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
つまり、まずどこで坐骨神経痛が圧迫を受けているかを突き止めることが先決です。それがみつからなければ、消去法で「腰椎のヘルニアのせい」になってしまいます。MRIを拝見する限り、さほど明かな所見は無いように見受けます。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
坐骨神経の圧迫部位を調べるために、まず神経内科を受診することをお勧めいたします。猫山医師も言及していた針筋電図とは神経伝達速度測定検査のことだと思います。圧迫を受けると神経の伝達速度が遅くなりますので、圧迫部位がわかります。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
その圧迫部位に応じて、整形外科の、それぞれの部位の専門医(脊椎の専門医か足の専門医)を紹介してもらうのがよいでしょう。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
腰椎や椎間板によるこの神経圧迫は、坐骨神経痛の原因としてもっとも一般的なものです。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
以上です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
現在飲んでいる薬では効果が現れないので他にお勧めできる薬はあるでしょうか?通院先では、現在服用している薬で様子を見るしかないとの事ですが、妥当な判断と言えるでしょうか?Dr-Kさんも様子見しますか?
(Dr-Kさんと同様、他3人の医師がMRIをみて、それ程のものではないとコメントしていました)
(個人差はあるが、このまま一生痺れが取れない、薬を飲み続けなければならないという不安があります)上記で御説明頂いた事を診てくれる(施設が整った)病院は何処でしょうか?
神経伝達速度測定検査の設備がある神経内科
(結局、腰椎のMRIを撮って、ヘルニアだね、と決め付けられてしまうことは避けたいです)
(神奈川在住です)
質問者: 返答済み 1 年 前.
上記で御説明頂いた事を診てくれる(施設が整った)病院は何処でしょうか?についての補足です。
紹介状など必要とせずに外来で診察可能な病院をご存知であればお願いします。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
病院の紹介は行えません。神奈川県には土地勘がありませんもので……
質問者: 返答済み 1 年 前.
東京近郊でもかまいません。
他の質問についても対応をお願いします。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
東京も土地勘がなく、病院の紹介はしておりません。 リリカとトラムセットは適切な用量用いられています。ただ、これらの薬剤が用いられるのも、様子見という判断になるのも、坐骨神経痛の原因が椎間板ヘルニアだから、ということになります。この[質問4]を読めばわかるように、椎間板ヘルニアの治療としては経過観察が勧められているのです。http://www.misugikai.jp/satou_h/herunia.pdf 神経痛には、リリカやトラムセットの他、テグレトールやトリプタノール、ノイトロピンなどが有効です。リリカも、600mgまでの増量が可能です。 結局、椎間板ヘルニアなので、あまり積極的には治療せずに経過観察、という方針になってしまっているのだと思います。 鶏と卵の議論になってしまいますが、主治医が椎間板ヘルニア以外の原因疾患の可能性を考えてくれないと、これ以上の検査も治療も行われないということです。 椎間板ヘルニア以外の原因がないか調べて欲しい、という具体的なリクエストをして総合病院の神経内科を受診されるほかないでしょう。
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 417
経験: 2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
最後にもう1つだけ宜しいでしょうか
猫山さんがコメントされていた
「ブロック注射は痺れには効かない」というのは正しい説明ではないと、私は思いますね。について猫山さんにお聞きすべきことですが、今となっては。。。
ですので、このコメントについてDr-Kさんとしての正しい説明ではない理由をコメント頂けますか。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
痛みも痺れも神経を伝って脳に届く電気信号ですから、その伝導を遮断する(ブロックする)ことで軽減するはずです。以下、ご参考に。http://www.karada119.jp/article/13432650.html

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問