JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一人暮らしの31歳の息子が神経症と診断され仕事を辞めました。 主な症状は眠れないということで睡眠薬を飲んでいるようですが効きすぎて起きれないこともあるようです。 心配ですが干渉

解決済みの質問:

一人暮らしの31歳の息子が神経症と診断され仕事を辞めました。
主な症状は眠れないということで睡眠薬を飲んでいるようですが効きすぎて起きれないこともあるようです。
心配ですが干渉されるのを嫌がり、放っておいてくれと言います。
どのようにかかわればいいのか、また森田療法はどうなのか考えています
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 少し補足情報を下さい。①昨今、「神経症」という診断名はあまり用いられません。具体的には、どのような症状があってそのように診断されたのでしょうか(古典的な神経症でなければ、森田療法の適応とはなりません)。 ②実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。治療は診断ありきで決まるものです。従いまして、「森田療法はどうなのか」というご質問にこの場で確答することは困難です。どのような回答をお求めでしょうか。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。http://screencast.com/t/nUydYYcei  ※追加サービスご利用をご希望の場合には、ボタンをクリックする前に、まずその旨をご返信ください(即時の対応が難しい場合がありますので、時間のすり合わせをさせていただくためです)
質問者: 返答済み 1 年 前.
昨年12月から眠れないという症状が出てきたようです。
1月中旬に心療内科を受診し、睡眠導入剤を飲み始めたようです。
眠れない、起きられないということで会社に行けず、仕事を2月末に辞めたということです。
この会社は昨年9月に再就職した会社でした。
その前の会社では仕事に不満があったようでやはり起きられないということがありました。
今回は仕事に特に不満はないとい言い、きっかけはわからない、事故のようなものと言います。
とにかく、一人で考えて、仕事に就けるように考えるから、今は放っておいて
何か言われることがプレッシャーで眠れなくなると言います。
誰かと話すのも怖い、会う約束をすると、その時間起きられるか不安で眠れなくなるとも言います。本人に病名はと聞いたら神経症と言っていました。
お聞きしたいのは、
・息子とのかかわり方(親から何も言われたくないようです)
・どんな治療が必要なのか、ただ単に薬物治療だけでよいとは思えません
その選択肢の一つとして森田療法をインターネットで見つけましたが
どこの医療機関でも取り入れているようではありませんが森田療法をどうお考えでしょうか
・医療機関(医師)をどう選べばよいか
質問者: 返答済み 1 年 前.
息子の仕事はSEです
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 「神経症」という診断名は昨今の国際的な診断基準では採用されていません(「不安障害」がほぼ神経症に相当します)。また、一口に神経症、不安障害といっても1つの病気の名前ではありません。 森田療法の好適応とされる神経症としては、「対人恐怖や広場恐怖などの恐怖症、強迫神経症、不安神経症(パニック障害、全般性不安障害)、心気症」などが挙げられます。http://www.mental-health.org/morita.htmlhttp://www.mental-health.org/fuan1.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ ③実際にご子息を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限りは、一般的にはうつ病が疑われる症状であるように思われます。http://utsu.jp/beginning/knowledge/01.html 少なくとも森田療法の適応となるような症状は呈しておられないように、読み取れます。相談者様は、何か森田療法に特別の思い入れがおありなのでしょうか? ②診断があやふやなままですと、いただいたご質問にお答することは困難です。治療や対応の方法は診断ありきで決まるものだからです。ご子息の受診時に同伴して、主治医から話を聞くことはできないのでしょうか。  以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。  ご参考までに、うつ病のまともな診断や治療ができる精神科医=心療内科医はごくごく限られることをお示ししておきます。 【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
<訂正>②診断があやふやなままですと、⇒④診断があやふやなままですと、
質問者: 返答済み 1 年 前.
適切な診断と治療ができる医師かどうか、何を判断基準にすればよいでしょうか
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 その判断基準は、少なくとも、普遍的なものはありません。学会認定医の視覚の有無も、臨床の技量を反映したものでは必ずしもありません。ただ、私の体感としては、日本の精神科医・心療内科の半数以上は、いわゆる「ヤブ」です。  精神科医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。ご子息がお住まいの地域を管轄するセンターで家族相談を受けられてみてはと思います。一般的な対応の仕方等についても、相談員から指導を受けることもできますし、病院・クリニックの情報を得ることもできます。 【全国の精神保健福祉センター一覧】 http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html 以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 システム上での評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問