JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

豊胸をします。 大胸筋の下に入れるとマンモグラフィーができるとのことで大胸筋の下に入れることにしましたが、私のよう

解決済みの質問:

豊胸をします。
大胸筋の下に入れるとマンモグラフィーができるとのことで大胸筋の下に入れることにしましたが、私のように授乳後の下垂した胸だと乳腺下が仕上がりが良いとなっています。
乳腺下でも通常の超音波などの乳がん検診は、受けます。
マンモグラフィーができないリスクを教えてください。
マンモグラフィーができなくても、しっかり超音波などでガンを見つけられるので、あれば、乳腺下がいいと思っています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。ご質問いただき誠にありがとうございます。 ご記載を拝読する限り、シリコンバッグを用いた豊胸手術を受けられることを予定されているのだと思います。 乳腺下にシリコンバッグを挿入した場合、マンモグラフィを行うとバッグが潰れて、最悪の場合は破裂してしまいます。破裂まで行かなくともバッグの変形が起こり、美容上のトラブルから再手術が必要になることがあります。また、マンモグラフィを受けることが出来たとしても、シリコンバッグががんと同じ白色に映るために、がんを検出することが難しくなってしまいます。 「マンモグラフィーができないリスク」は、もちろん乳がんリスクです。海外の研究では、マンモグラフィを用いた乳がん検診を行うことで、40代の女性では乳がん死亡率が16%低下することが確かめられています。http://nyugan.info/tt/qa/q6_05.html つまり、マンモグラフィを受けられないことで、乳がんで亡くなるリスクが16%上昇するということです。  FDA(米国の厚生労働省のような組織)は、豊胸手術を受けた女性に、2年ごとにMRI検査を受けることを推奨しています。これは、バッグの破損の有無を確認するとともに、乳がんを高い精度で検出するためです(超音波検査は医師の技量の差が出やすく、また、精度も高くないと言われています)。 MRI検査による健診を受ける前提で、乳腺下シリコンバッグを挿入する術式をご希望されてはと思います。 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。質問ですが、マンモグラフィーができなくとも、MRI検査を行えば、マンモグラフィーと同様レベルでガンを見つけることができると考えてよろしいでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 MRIの方が、はるかに高い精度で乳がんを検出することが出来ます。http://www.uh.philips.co.jp/interview_02/img/02_2.gif↑↑↑クリックしていただくと比較表が開きます(http://www.uh.philips.co.jp/interview_02/ より引用)↑↑↑
質問者: 返答済み 1 年 前.
では、MRI検査を受ければ、マンモグラフィーは、受ける必要のないようなものと考えてよろしいでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
そういうことになります。 現在、健診で、乳がんの検査としてMRIではなくマンモグラフィが採用されているのは、単に精度と医療費のバランスのためだと思われます。私が女性だったならば、自費でMRI検査による健診をうけるであろうと考えます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました。では仕上がりが満足いく方で選ぼうと思います。ありがとうございました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
これで相談内容は終了致しました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 システム上での評価をお願いいたします。  http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。 【回答を評価するには、どうすればいいですか】専門家からの回答の下に表示される、5つの顔から1つ選択して、回答を評価してください。プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問