JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 646
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

3年前の5月に脊髄小脳変性症と診断されて以来、3か月に一度の割合で総合病院神経内科に通院しながらセレジストという薬を

質問者の質問

3年前の5月に脊髄小脳変性症と診断されて以来、3か月に一度の割合で総合病院神経内科に通院しながらセレジストという薬を飲み続けています。確かにここ数年は足腰の動きが悪いので、日頃歩行時や移動時のふらつき等も多々ありたまに転倒とかしてしまうこともありますが、当初から足腰の不調・腰痛などが常にあるので前々から整形外科的な腰の検査などを希望してました。その総合病院に通院・経過観察開始から間もなく6年になりますが、いまだ主治医の先生からは「では、腰の詳しい検査をしてみましょう」ということは一切なく、飲み薬と同時に湿布薬などを処方するのみで、いつも3カ月に一回の外来診察もあっという間に終わってしまう始末です。湿布を貼っても所詮は気休め・・根本的な解決には至ってません。最近は「この薬飲み続けてていいのだろうか。ほんとうに脊髄小脳変性症なのだろうか」と考えています。アドバイスありましたら、よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
脊髄小脳変性症の診断にあたってはどのような検査がなされているのでしょうか。整形外科的検査を希望しても整形外科に紹介してもらえないということでしょうか。足腰の不調に対して整形外科的な評価は必要と考えられますので、整形外科宛の診療情報提供書の作成依頼をしてみることが望ましいと考えます。実際に診察を行わない限り、判断は難しいですが、脊髄小脳変性症の診断が妥当であるかどうかに関しては、セカンドオピニオンを求めてみることをお勧めします。
Zawan24をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
早速のご回答ありがとうございました。体調回復のため私も努力していきたいと思います。ところで、腰に異常がある場合、ふらついたりバランスを取りづらくなったりはしないものなのですか?
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
腰の骨や筋肉に問題がある場合にバランスが取るづらくなることは起こりえます。そのこと含め精査されることをお勧めします。

医療 についての関連する質問