JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 434
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

はじめまして。アメリカ在住。歯の根幹治療後、1ヶ月後あたりから歯茎に違和感、頭痛、首こり、最近は歯茎のしびれから後頭部のしびれがあります。 クラウンの位置が合わない気がしますが、

解決済みの質問:

はじめまして。アメリカ在住。歯の根幹治療後、1ヶ月後あたりから歯茎に違和感、頭痛、首こり、最近は歯茎のしびれから後頭部のしびれがあります。
クラウンの位置が合わない気がしますが、顎関節症のドクターを紹介されました。
私としては、仮歯のクラウンがぴったり合っていたので、今のクラウンをやり直して欲しいのですが。
この痺れの原因はなんでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
質問者: 返答済み 1 年 前.
また顎関節症の治療には時間がかかると
思いますが、この痺れを取る薬で
強くないもの、中毒性のないものを
教えていただけたら助かります。
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
状況について了解しました。歯の根管治療後にまれではありますが、表記のような症状を呈することがあります。顎骨の神経が刺激やダメージを受けることが原因です。麻酔などで、少なからず刺激を受けるので、一過性に麻痺をすることでしびれが生じることもあります。またクラウンのあたり方などにより、機械的刺激で症状が出る場合は、クラウンを付け替えるのが一つの方法です。まずは、顎関節のルールアウトをしてもらい、原因がクラウンでありそうな場合は、付け替えるのも一つの方法かと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
根幹治療は1ヶ月以上前に終わっているので麻酔の影響はまずないと考えていいですよね?痺れは後から始まり今日で1週間です。噛み合わせが悪くなって痺れることもありますか?
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
そうですね、噛み合わせが原因である可能性が高いです。詳しく、見てもらう必要があると思います。
Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます

医療 についての関連する質問