JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14131
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

直腸がんの手術(膀胱と仙骨に浸潤一部一緒に切る 人工肛門)後50日 膀胱付近に疼痛があり再入院中です。術後30日に一

解決済みの質問:

直腸がんの手術(膀胱と仙骨に浸潤一部一緒に切る 人工肛門)後50日 膀胱付近に疼痛があり再入院中です。術後30日に一時退院しましたが、痛みがあったにも関わらず痛み止めも
精神安定剤も出されず自宅療養中に精神不安定になり他の病院に相談するも、紹介状が頂けずに病院に戻るよう説得され 麻酔科の治療をすすめられて入院後一週間経ちましたが、麻酔科の先生の治療もまだ受けられずにいます。若干の排尿障害もあり、麻酔科の治療内容も分からず、いつまで痛みが続くのか分からず、夫(53歳)共々不安な日々です。
ペインクリニック(麻酔科)の治療とはどのような治療なのでしょうか?夫のような症状でも
排尿障害(日に何度かは自分で排尿できる)をひどくすることなく受けられる治療でしょうか?痛みは取れますか?
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 少し補足情報をください。 ①ペインクリニックにおける治療内容は痛みの原因次第で変わってくる場合がございます。すでに麻薬製剤(オキシコンチン オキノーム)が処方されていますが、現主治医からは、ご主人の痛みの原因についてどのように説明を受けられているでしょうか。 ②麻薬製剤は、いつから服用されていますか? 服用しても痛みは変わらないのでしょうか。 ③「麻酔科の先生の治療もまだ受けられずに」いるのはなぜなのですか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
主治医からは痛みの原因の説明はありません。オキノーム オキシコンチンは 19日から処方されています。手術前20回の放射線治療を行い5週間後に手術して、4日目で便が漏れて再手術後、人口肛門になりました。放射線治療中にも同じ薬を飲んでいました。量は今の方が多いようです。
痛みはあまり変わらないようですが、眠気が先に来るので 実際どのくらい緩和されているのか実感がないようです。
麻酔科の先生は週に2日しかいらっしゃらないようで、それが今週の水曜日と木曜だったのでどちらかでと 主治医からは話があったので期待していたのですが、緩和チームの看護師さんが病室に来て投薬治療の説明があったとか・・・毎日病院へ行けないないので、娘伝いの情報です。
本日病院に行くため、なぜかは確認しようと思うところです。
手術後の痛みについては何の説明も受けてなかったため、自宅療養中に痛みに耐えきれず死にたくなってしまい、家族も怖くなって疼痛ケアを行っている他の病院に相談したところ、病院間の話の後 入院を勧められ今に至ります。退院をせかされていたところもあったのに、その時点で主人の中では病院への不信感が相当ありました。
食欲もあり、体重も増えつつあるのに 立つことで腹部(膀胱付近)に痛みがあるため歩くのがつらくリハビリも進まず、手術に前向きだった主人は社会復帰ができず、寝たきりになると悲観するばかりで、家族も困り果てています。
痛み緩和が進まなければ、退院してもらうのも不安です。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.
ご返信ありがとうございます。 了解しました。痛みの原因について説明されていないといことですので、ある可能性にもとづいて(大きく2つの可能性があります)、ということになりますが、おそらく、行われるであろう治療に関して、おおよそのところの説明はできるだろうと思います。ペインクリニックの治療によって排尿障害が悪化することはないと思います。 ただ、治療内容を説明する前に、あと2項目だけ教えて下さい。 ④ご主人の主治医は「術後50日も経つのに、そんなに痛がるのはおかしい」といった態度でしょうか? ⑤ご記載を拝読する限り、ご主人はかなり抑うつ的(≒うつ病的)になられていませんか? 「精神安定は漢方薬」とのことですが、たぶんそれは効かないと思います。現在の病院には精神科はありますか? ご主人はこれまで精神科にかかられたことはないのでしょうか。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.
夜明け以降(28日日中)であれば追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。 http://screencast.com/t/nUydYYcei ※追加サービスご利用をご希望の場合には、ボタンをクリックする前に、まずその旨をご返信ください(即時の対応が難しい場合がありますので、時間のすり合わせをさせていただくためです)
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
精神科はありますが、主人は精神科の診察を受けたことはありません。主治医は確かに痛みについては?なところはあるようです。
漢方はきいていると思います。飲み始めてからは落ち着いていますので…治療に対しての不振というか、痛みについての説明と、明確な治療の計画説明がないことに納得がいかないようです。今回入院3日目に退院したいと騒いだのですが、その時に麻酔科の先生に診てもらってからでも遅くないとの説得で今に至るので…なぜ診てもらえなかった?という疑問があります。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.
おはようございます。お待たせしました。 なぜ精神科に相談しないのかは不詳ですが、主治医が、ご主人の訴えを、心理的なもの、ヒステリー的なものとして捉え、軽視している可能性はあると思います。 それとは別の意味で、ご主人の精神状態と痛みの関係は検討されるべきでしょう。「自宅療養中に痛みに耐えきれず死にたくなってしま」うほどですから、ご主人が、痛みのために、心理的に追い詰められた状態であることは確かであろうと思います。痛みによるうつ⇒うつによる疼痛閾値の低下⇒さらなるうつ……という悪循環が、疼痛の臨床においてはしばしば認められます。http://www.human-sb.com/depression/body_aches.html もう1つの可能性は慢性疼痛(神経障害性疼痛)です。 ご主人の膀胱の術後の状態が、ご本人が訴えられるほどの痛みを呈するはずないものであるという前提で回答するならば、ご主人が感じられている痛みは、慢性疼痛(神経障害性疼痛)と呼ばれる病態である可能性が高いと考えられます。神経障害性疼痛とは、怪我や慢性的な刺激、手術などがきっかけとなり、末梢神経が傷つくことが原因で、本来の傷が治癒した後も疼痛が続くと病態のことで、近年では、末梢神経だけではなく、痛みの信号を中継する脊髄や、その信号を受け取る脳のある部位も神経障害性疼痛の原因の一端を担うことが知られてきています。http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20081119.htmlhttp://www.naoru.com/toutuu.htm敢えて単純化して申し上げれば、刺激を受け続けたことによって末梢神経が少なからず傷つき、混線が起きてしまったような状態です。刺激・傷の程度や場所とは関係が無く、滅多に起きないが、起きるときには起きる、といった印象の病態です。治療としては、通常の鎮痛剤は効きません。神経の信号の伝達を統制するようなお薬(リリカ、一部の抗てんかん薬、抗うつ薬)の服用や、程度によっては神経ブロック注射などが必要になります。これらによって、排尿障害の悪化が起こることはありません。 痛み、特にご主人のように状態が複雑化してしまった患者様における痛みは、鎮痛剤を服用すれば治る、といった単純なものではなくなってしまいます。心理状態も含めて、全人的にご主人をケアする必要があります(緩和ケアとは、まさにそうした医療の一分野です)。 ペインクリニックでの治療はそのための有力な手段となりえますので、早期の治療開始を依頼されるべきでしょう。精神科受診の要否についても相談されるべきであると考えます。 以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.
一箇所リンクミスがありました。http://www.naoru.com/toutuu.htm
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
親切な回答ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 システム上での評価をお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.
http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。 【回答を評価するには、どうすればいいですか】専門家からの回答の下に表示される、5つの顔から1つ選択して、回答を評価してください。プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。 http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.
評価をお願いいたします。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14131
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問