JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.Sugarに今すぐ質問する

Dr.Sugar
Dr.Sugar, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 51
経験:  医師歴10年
92847786
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Sugarがオンラインで質問受付中

67歳 年金暮らしの男性です。毎日のようにジム、プールで2時間の運動をしていて健康には、自信ががあるのですがここ1週

解決済みの質問:

67歳 年金暮らしの男性です。毎日のようにジム、プールで2時間の運動をしていて健康には、自信ががあるのですがここ1週間ぐらい足がぐらぐらし、冷や汗をかきます。食事も3回睡眠もよく規則正しい生活と思っております。気になりますどんなことでしょうか?よろしくお願いします。(午後3時から4時ごろ)
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
御質問ありがとうございます。御自身のお身体に対してきちんと向き合われていて、それはとても素晴らしいことです。足がぐらぐらする原因としまして、1番考えやすいのは、筋肉を使いすぎたことによる筋力の低下によるものです。ジムやプールでみっちり2時間運動されているということですが、こういった運動時に使う筋肉の一つに大腿四頭筋という太ももにあるおおきな筋肉があります。かなりの時間運動を続けることで、この大腿四頭筋が伸縮しすぎてしまいます。「膝が笑う」状態になるという表現を使われるのはこのような状態のときです。これを防ぐためには、いきなり長時間の運動をするのではなくて、お休みをいれながら少しずつ運動をして、大腿四頭筋に慣れさせることです。ただ、冷や汗というのがこれにはあてはまりません。運動後の冷や汗ということで思いつくのは、心臓の疾患です。冷や汗がでるときに胸痛はでていませんか?もしでているのであれば、循環器内科で心電図検査、トレッドミル検査をした方がいいと考えます。冷や汗がでるときに他の症状はでていませんか?ほかには、低血糖の状態も考えられます。糖分をとって症状が改善していれば、これが原因として考えられます。運動後に冷や汗がでている場合は、そのまま運動を続けないで、受診をし異常がないのを確認してから運動をつづけた方がいいです。お大事にしてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
運動は12年間続けていて。冷や汗はぐらぐらと同時で、運動後ではありません。低血糖の場合は、どのように対処すればいいでしょうか?発生時
質問者: 返答済み 1 年 前.
に試してみたい。と思います
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
低血糖への対処法ですが、糖尿病の人は薬が効きすぎた時のためにブドウ糖を処方してもらってもっていますが、一般的には糖分、特にブドウ糖を取れればどんな方法でもいいです。10グラム程度の砂糖をなめたり、糖分を含んだ飲み物を200ml程度飲むといいです。通常の生活をしていて低血糖を起こすことはあまりないので、食事を抜いたりしていないのに起きるようであれば原因になる病気がないか考えないといけなくなります。ただし、質問者さんは運動後でもないようですので低血糖の可能性は低いかもしれません。再度確認になって申し訳ないのですが、足がぐらぐらするというのが少し分かりにくいのですが、力が入りにくいということでよろしいでしょうか?また午後3時から4時に起きるようですが、運動はこの前にやられているのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
運動は午前中です。力が抜けてフラフラする感じです。5分ぐらいでなおります。午後からはうんどうはしません。
専門家:  Dr.Sugar 返答済み 1 年 前.
午前中に運動をされて、昼食を取って、午後に症状が出るということでよろしいですね?それであれば、前述の低血糖などは否定はできませんが、可能性は低いと思います。考えられるのは、腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛などの整形外科的な問題の可能性はあります。この場合は、運動によって負荷がかかり神経が圧迫されて、午後に症状が出ている可能性があります。ただし冷や汗が出るのが症状として合わないところはあります。この場合は、運動を控えることで症状が改善すると思います。もう1つは、自律神経失調症というのを聞いたことがあるかもしれませんが、自律神経の乱れにより様々な症状が起こることがあります。自律神経失調症とは、多彩な症状を起こしますので冷や汗と脱力感を同時に起こることは十分ありえます。自律神経失調症はストレスなどが原因になっていることが多いとはよく言われますが、正直なところまだよく分かっていないところも多く、症状も多彩なため他の原因がないことを確認する必要があるものですので、まずは内科を受診して症状の原因となっているものがないかを診てもらう必要があります。原因を突き詰めるためには、受診して原因がないかどうか検査する必要がありますが、受診の手間がかかりますので、まずは運動を控えて頂いて症状が改善するかどうか見て、改善するようであれば運動量を少し減らして再開するといいと思います。運動を控えても症状が続くようであれば、内科への受診を検討してもいいかと思います。(もしも、精神的なストレスがかかるようなことがあれば心療内科なども選択肢になります)
Dr.Sugar, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 51
経験: 医師歴10年
Dr.Sugarをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
よくわかりました。少し運動を休んでみたい。と思います。
ありがとうございました。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問